ここから本文です

なぜ倒幕府は幕府側にキレて戦争しかけたの?

アバター

ID非公開さん

2019/1/508:15:16

なぜ倒幕府は幕府側にキレて戦争しかけたの?

わかりやすく教えて下さい。

閲覧数:
48
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2019/1/509:23:59

討幕側でも考え方が一緒だった訳ではないので、明治新政府の中心の人の立場から話をします。きっかけは確実にペリー来航です、外国の圧力に負けて開国した幕府に対して、尊王攘夷論という天皇を中心に外国を追い出そうという議論が国内で盛り上がります。

ただ、特に攘夷論の中心だった薩摩・長州藩は直接外国と戦ってこりゃどうにもならんと理解しました。幕府は外国の言いなりとみられており、強い政府を作らないと日本もそのうち植民地にされてしまうと強い危機感を持ちました₍アヘン戦争で大国の清が反植民地化されている事も当時よく知られていました₎。

最終的に薩摩・長州が手を結んだ時点で討幕に流れが向かい、王政復古の大号令₍大政奉還で政権が天皇に移って最初の指令₎で幕府を廃止するとの宣言で喧嘩を売って、戊辰戦争にて完全に旧幕府側の勢力を排除しました。とは言え、徳川慶喜がほとんど抵抗しなかったため、内戦の長期化を避けられたのは非常に意味がありました。

討幕は攘夷論₍外国排斥₎で燃え上がりましたが、最後は開国して国を強くすると言う真逆の結果になったのが面白いところですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ojy********さん

2019/1/509:50:16

もはや幕府では政治が運営出来ないと思ったから
新しい政体を作る必要があった

keg********さん

2019/1/509:34:27

15代将軍足利義昭が、織田信長が立派な造営してくれた二条城を出て、槙島城にこもって反抗したからです。
信長は、それまで我慢してきたけど、ついにキレて、幕府を倒しました。

そんな親切を踏みにじられれば、信長ならずとも、キレます!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ubs********さん

2019/1/509:31:47

下の方の回答をコンパクトにまとめると。

尊王攘夷です。

たった尊王攘夷4文字でひとくくりです。

天皇主権に戻すのが。


戊辰戦争は、王政復古を経て明治政府を樹立した薩摩藩・長州藩・土佐藩らを中核とした新政府軍と、旧幕府勢力および奥羽越列藩同盟が戦った日本の内戦。名称は慶応4年/明治元年の干支が戊辰であることに由来する。Wikipedia

wak********さん

2019/1/508:35:48

大政奉還後、朝廷に国家の統治能力が無い事が明白になり、将軍職を引いた徳川慶喜の影響力が低下を見せず、幕府後の新体制の中でも中心に立つであろう見通しが明らかとなったため。政治的に排除できないなら、軍事的に排除するしかない。旧勢力の巨魁はね。それが武力倒幕を決意した理由です。

pea********さん

2019/1/508:23:13

長州藩は天皇を敬い、不平等条約を押し付ける外国と戦うことを主張します。

幕府は不平等条約を飲み、外国の言いなりになり続けるので、ついに長州藩が決起します(禁門の変)。

そのうち、薩摩藩も長州藩に味方して日本をサムライの国から外国に負けない近代国家に生まれ変わらせる、と言うのが明治維新です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる