ここから本文です

源義経にゆかりのある駅ってありますか?

may********さん

2019/1/520:02:54

源義経にゆかりのある駅ってありますか?

閲覧数:
72
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2019/1/520:08:22

鞍馬駅
伝説ではありますが、義経は鞍馬山で修業したといわれています。
平泉駅
終焉の地です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ari********さん

2019/1/523:31:46

神戸電鉄の長田駅

col********さん

2019/1/522:44:52

京都市営地下鉄東西線の蹴上駅。

義経一行が都落ちする際に、この駅の近くで馬に乗った別の集団に追い抜かれたのですが、その際に一頭の馬が後ろ足で蹴り上げた小石が義経に当たってしまいました。

これにブチ切れた義経は、一行を追いかけて馬もろとも皆殺しにしてしまったという逸話が「蹴上(けあげ)」の地名の由来となっています。

tok********さん

2019/1/521:33:22

江ノ電の腰越駅もその一つと言えます。

現在は、鎌倉市の一部である腰越ですが、平氏討伐に手柄を立てた後、鎌倉に凱旋するつもりであった所を、不仲となっていた兄の頼朝に、鎌倉の中心部に入る事を拒まれ、腰越という手前の地で足止めを食った、という話は有名ですね。

mg1********さん

2019/1/521:02:03

屋島駅
那須与一の扇の的でおなじみの「屋島の合戦」の屋島です。
「平家物語」によると義経はこのとき「逆向けに進める櫓をつけるか付けないか」で梶原景時と喧嘩してこの遺恨が後年のあの扱いにつながったらしいです。

whi********さん

2019/1/520:21:53

雨晴駅(氷見線)
駅近くの雨晴海岸に由来。一行がにわか雨に遭った際、海岸にあった大岩を弁慶が持ち上げ、その陰で雨をやり過ごしたと言われている。そこから海岸の名前がつき、岩には「義経岩」との名前がついた。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる