ここから本文です

寿司が高級料理になったのは戦後になってからって本当ですか?

アバター

ID非公開さん

2019/1/614:24:44

寿司が高級料理になったのは戦後になってからって本当ですか?

今の江戸前寿司は江戸時代の庶民のファーストフードのようなもので、いわばマクドナルドやケンタッキー、吉野家で出されるようなものだったそうです。

言われてみれば、「米の上に魚を載っけてるだけのおっさんに何万も出す」なんて馬鹿げているなと思いました。銀座の某寿司屋に1時間未満で諭吉さん数人使った私は後悔しています。

回転寿司で十分ですね^^

補足日本人って和食に関して随分ともったいぶった扱いするけど、はっきり言って大したことない料理ばかりだと思います^^

シンガポールやマレーシアの料理は美味しかったな〜

閲覧数:
30
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usersvoiceさん

2019/1/614:29:51

本当です。
しかも、大トロは捨てていました。
戦後に食糧難で、大トロも食べるようになったのです。

いわば、コンビニのおにぎりです。
買って、その場で食べていました。大きいので半分に切っていました。
それが、いまでも、2貫で、小さなまな板の上に乗って出てくる理由です。

手で食べていたので、汚れた手を、のれんでぬぐっていました。
のれんは飾りでは無く、手ふきだったのです。
汚れているほど売れている店なので、のれんが店の代名詞になりました。

  • usersvoiceさん

    2019/1/614:33:29

    文化というのは、
    下級の物が年月を経るに従い高級化していきます。

    能も田畑で楽しむ庶民の芸能でした。
    それが高級化し、大衆演劇として出てきたのが歌舞伎。
    それすら、今は高級化しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/12 22:08:33

nam******とかいうバカはこの回答をよく読めよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

那謨さん

2019/1/615:21:54

嘘です。
握り寿司の創始者と言われる華屋與兵衛も、松ヶ寿司の堺屋松五郎も、贅沢禁止令で捕まっています。

回転寿司で十分なら、回転寿司を食えば良いと思います。
他国の食文化が口に合うかどうかは個人差があります。
マレーシア料理が好きならマレーシア料理を食えば良いと思います。
別段、日本食を質問者さんに食べて欲しい等とお願いしていません。
自意識過剰なんじゃないですか(失笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uji********さん

2019/1/615:02:19

志賀直哉の小説…「小僧の神様」を読むと…その辺が理解できます。
老舗中の老舗…美家古寿司の…浅草橋駅の支店とか…本来の立ち食いの姿を残してましたね。

寿司だけでは無くて…
今では高級とされる…河豚もスッポンも…かつては…苛酷な肉体労働に従事する人力車夫等の為の…安価な食事だったんです。
その辺は…松原岩五郎のルポルタージュ…「最暗黒の東京」に描かれています。

sam********さん

2019/1/614:31:25

寿司は高級でないですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる