ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

16〜25件/125件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

klb********さん

2019/1/1120:38:44

騒ぎすぎっていうか、対処が遅いから長引いてるだけ。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

qvo********さん

2019/1/1119:42:13

火器管制レーダー照射前に韓国の駆逐艦は日本のEEZ(排他的経済水域)内で本当は何をしていたのかーこの点を、防衛省が問題にしないことは大いに疑問だ。
海自哨戒機はこれまでも韓国駆逐艦には今回と同じく写真撮影を行ってきたが、今まで1度も韓国側から警告や抗議、火器管制レーダーの照射はなく、今回が初めての照射だった。
今回に限ってなぜ火器管制レーダーの照射を受けたのか?
韓国は北朝鮮とともに違法行為(瀬取り・密輸=「麻薬・偽札・放射性物質等」、密漁等)を行っていたため、海自哨戒機を追い払う必要があったのではないか?
韓国政府は、駆逐艦のレーダーの周波数や波形などのデータ提供も拒否している。
逆ギレ反論するなら、正々堂々と証拠を出すべきだ。
韓国は偉そうに言っていても、
<違法行為(瀬取り・密輸=「麻薬・偽札・放射性物質等」、密漁等)>
をしていた上に、
<火器管制レーダーを照射していない>(実際には照射した)
という嘘がバレルので周波数や波形などのデータを出せないということだな。

●なぜ韓国艦は照射したのか 韓国の駆逐艦は日本のEEZ内で本当は何をしていたのか
2019年1月11日 夕刊フジ 長谷川幸洋
韓国海軍の駆逐艦が、海上自衛隊P1哨戒機に対して火器管制レーダーを照射した問題が長引いている。
問題そのものは、余りに韓国が子供じみていて、まともに論じる気にもならないが、この際、
「韓国とどう付き合うべきか」
は考え直してみる必要がある。
私は
「もはや韓国は友好国ではない」
という前提で対応すべきだと思う。
韓国人に対する
「90日間のビザなし入国措置」
も見直すべきだ。
簡単に問題を振り返ると、韓国駆逐艦は2018年12月20日午後3時頃、日本の排他的経済水域(EEZ)である能登半島沖で、海自哨戒機に対し、複数回、数分間にわたって火器管制レーダーを照射した。
当初、韓国海軍は火器管制レーダー照射を認めていたが、2018年12月24日になって照射の事実を否定した。
これに対し、防衛省は哨戒機が撮影した当時の映像を2018年12月28日に公開したが、韓国側は「威嚇的な低空飛行をした」として日本に謝罪を求めた。
火器管制レーダーを照射すれば特有の電波が記録されるので、日本側は証拠を握っている。
防衛省が公開した動画でも、
「間違いなく向こうのFC系(火器管制レーダー)です」
「記録が取れているかどうか確認してください」
「データは取れています」
という機長とクルーの冷静なやり取りが公開されている。
この問題をどう見るか。
私は複数の日本政府及び自衛隊の最高幹部に話を聞いた。
一言で言えば、彼らは呆れ返っている。
専門家が見れば、韓国の言い分は
「子供が床に寝転んで、泣き叫んでいるようなもの」
なのだ。
興味深いのは、なぜ火器管制レーダーを照射したか、だ。
1人は
「火器管制レーダーは艦長の許可が無ければ照射できない」
と指摘した。
そうだとすれば、これは意図的な行為である。
別の1人は
「あくまで推測ですが」
と断った上で、
「駆逐艦と現場で救助されていた北朝鮮漁船の間で何らかのやり取りがあって、それを日本に知られたくなかったのではないか」
と語った。
つまり、彼らは哨戒機を追っ払おうとした可能性がある。
現場が日本のEEZ内である点を踏まえれば、北朝鮮の密漁を韓国が暗黙のうちに承認し、
「困った時は、密かに助けていた」
のかもしれない。
韓国は2018年秋、「核・ミサイル問題」を抱える北朝鮮に過剰なほど融和的になる一方、日本に対しては慰安婦問題での和解・癒やし財団の解散や、いわゆる「元徴用工」判決問題、国際観艦式での自衛艦旗「旭日旗」掲揚拒否問題など、反日姿勢を強めてきた。
そこへ、今回の問題である。
火器管制レーダー照射は事故ではなく、日本を「邪魔物扱い」している証拠と受け止めるべきだ。
対北朝鮮包囲網の一角として韓国は頼りにならないどころか、むしろ逆に「抜け道」になる危険が強まっている。
安倍晋三首相は、徴用工判決で勝訴した原告による資産差し押さえ手続きを受けて、関係省庁に対抗策の検討を指示した。
「韓国人に対するビザなし入国の凍結」は当然、メニューに入るだろう。
そもそも、相手は島根県・竹島を不法占拠している国だ。
遠慮はいらない。
毅然として対応すべきである。

●責任逃れ会見 日韓断絶
2019年1月11日 夕刊フジ
韓国の文在寅大統領に対し、日本国内で怒りの声が沸騰している。
年頭の記者会見(10日)で、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題には一切言及しなかったのだ。
注目の記者会見で、文在寅氏は韓国駆逐艦による海自哨戒機への火器管制レーダー照射については、言及すらしなかった。
注目の記者会見は、文在寅氏が挙手した記者を選ぶ形で進められた。
日本の報道陣も挙手を続けたが、なかなか当てられない。
約90分の会見終盤、ようやくNHK記者にマイクが回った。
文在寅氏はNHK記者への回答後、
「実際には(NHK記者の)後ろにいる人を指したんだけどね」
と述べた。
当初から、
「日本人記者外し」
を意図していた疑いがある。
評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は
「韓国政府は支離滅裂なことを言っているが、一貫しているのは
『日韓の実務者協議で問題を解決したい』
という姿勢だ」
「メディアの取材が入るような協議では、今までの主張が全部ウソで間違いだと確定するため、最悪の事態を避けたいのだろう」
「大統領府にも、何らかの形でそういう事情が伝わっており、文在寅氏としても焦点を当てたくないので、逃げたいということではないか」
と分析する。
日本のネット上では、文在寅氏の記者会見を受けて、次のような激しい怒りの声が沸き起こってる。
「宣戦布告されたと理解していいのか」
「ここまで、ふざけたことを抜かすとは」
「中国の属国に戻るようだ」
「さっさと経済制裁して国交断絶」
「憲法9条があるから制裁できないのか?」
「日本国の正義の怒りを示すべきだ。さもないと、(自民党)支持層は離れ、選挙で惨敗しますよ」
日本政府は、韓国にどう対応すべきか。
韓国事情に精通するジャーナリスト、室谷克実氏は、
「『韓国人の入国審査強化』などできる分野から、すぐ締め付けをしていくべきだ」
「韓国政府に謝罪させないといけないが、彼らは絶対に謝ろうとしないだろう」
「韓国国民が
『政府は反日姿勢を取っているが、あれではいけない』
と思わせるため、日本の恐ろしさを体感させる必要がある」
と提言した。

●韓国には制裁を科すべき時期だ
2019年1月11日 夕刊フジ ケント・ギルバート
韓国海軍の駆逐艦が先月20日、石川県・能登半島沖で、海上自衛隊のP1哨戒機に、攻撃寸前の火器管制レーダーを照射した。
日本側の強い抗議を受けた韓国側の説明は、二転三転した。
日本人としては
「やらかした自覚がある証拠」
と受け止めたはずだ。
自分に非があると自覚したら、潔く謝罪するのが日本人の常識だ。
だが、それは日本が
「謝罪に利益のある国」
だからだ。
大半の日本人は謝罪すれば水に流し、2度と蒸し返さない。
日本の謝罪には、こじれた関係を終了させる利益がある。
だが、先祖崇拝を絶対視する儒教の影響で、「過去を水に流す習慣がない」韓国の場合、謝罪に日本のような利益はない。
逆に「被害者と加害者」という覆せない上下関係が、謝罪から始まる。
韓国人の謝罪は
「加害者である私の一族は、被害者一族の希望通りの謝罪と賠償を永久に約束します」
という隷属宣言に等しく、不利益だらけだ。
韓国人は謝罪しなければ制裁を受けるなど、より大きな不利益を被る場合にだけ謝罪する。
さらに、韓国人は幼児期から「反日教育」を受けている。
その本質は
「日本人を恨み、憎み、見下すことは韓国人の絶対的な正義だ」
という
「人種差別奨励教育」
である。
もし、日本に謝罪して、関係者を処分したら、韓国国防省や文在寅大統領は、「臆病者」や「裏切り者」と韓国国民から罵られる。
予想通り韓国は、火器管制レーダーの照射の事実を認めず、
「海自哨戒機が威嚇的な低空飛行をした」
「日本が謝罪しろ」
と言い出した。
ただ、韓国国防省が公開した「反論動画」には、韓国の主張を裏付ける証拠が1つもない。
日本の映像を無断使用し、おどろおどろしいBGMと効果音で煽り、8カ国語で作成するなど、お得意の「国際プロパガンダ戦」に持ち込んだが、裏目に出るだろう。
日韓請求権・経済協力協定を無視した、韓国最高裁のいわゆる「徴用工」の異常判決や、今回の対応などを見ていると、文在寅政権は愚かな振る舞いで、韓国が国際社会から見放されるよう仕向けている可能性がある。
文在寅氏が
「北朝鮮主導の南北統一」

「中華への服従」
を望んでいるなら、確かに、その方が都合はいい。
良好だった日米両国の信頼関係をスタズタにした、日本の「ルーピー首相」を思い出す。
そもそも、韓国は建国当初から一貫して日本に敵意を持っている。
「離婚させられた元妻」を哀れむ気持ちは分かるが、恨みと嫉妬に駆られて、日本を貶め続ける相手まで、守る義務はない。
韓国が自由主義陣営を離脱し「中華陣営」に入るのは残念だが外からは止められない。
日本も現実を直視して制裁を科すべき時期だろう。

●韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
平成30年12月28日
防衛省
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z.html

●レーダー照射 そのとき哨戒機内では… 隊員やり取り詳細
2018年12月28日 21時48分レーダー照射
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181228/k10011763001000.html?utm_...

●韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
2018年12月25日
防衛省
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/25b.html

火器管制レーダー照射前に韓国の駆逐艦は日本のEEZ(排他的経済水域)内で本当は何をしていたのかーこの点を、防衛省が...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mos********さん

2019/1/1119:26:51

どっちなのかって話ですよね。本気で冗談のつもりなら
あっちは多分、こっちがレーダー照射したらあっちもレーダー照射して「挨拶笑」みたいなことがしたかったのか、「脅してやろうぜ笑あっちはなんも言ってこないだろうし笑笑」みたいなことなのか。。。

joz********さん

2019/1/1118:47:37

発射するしないじゃなくて、あとボタンを押すだけで戦争が起こったかも知れないんですよ。そりゃ騒ぐでしょ

pm2********さん

2019/1/1117:52:22

自分の家の庭で、「池でおぼれている猫が死にそうだから助ける」といって、ナイフを持った隣人が入ってきて、「何してるの?」と家族が近づいたら、「近寄ったら切るぞ。」と言ってナイフをギラつかせたら、「いい加減にしろ。」と言って怒るし、110番通報しますよね。

「近づいたお前の家族が悪い。」なんて道理はどこの国に行ってもないと思う。

「隣人にナイフを突きつける人なんているわけないでしょ?」
なんて言い訳は通らないし...

ちなみに我が家の隣にはナイフじゃなくて「草刈り鎌」振り回して威嚇してきたジジイが住んでる。父は流血しながら抵抗したが、遠縁の親戚筋だし同じ隣保だから警察沙汰にもしなかった。
きっとこういうことを繰り返して自分に有利な状況を作ろうと画策しているのが韓国政府なんだと思う。隣のジジイも境界にしていた植え込みを切ってしまって境界をあいまいにしたり、こちらの木を切ってしまったり、こちらが不在の間に敷地内の小屋をロープかけて引き倒したりとやりたい放題。畦を少しずつ寄せて自分の田んぼを大きくしたりもしていた。
ブロック塀作って入ってこれないようにしたら少し収まったけど、相変わらずいやな奴だということには変わりない。死んでも家族が代替わりして嫌がらせや言いたい放題うそを吹き込む人ばかり。

いつか爆発しそうだ。

cod********さん

2019/1/1117:36:39

は?戦争になるかもしれない。それくらい重大なことですよ?
そのレーダーはロックオンを意味するので危険です。これはただの韓国軍と自衛隊の問題ではありません。世界的に問題なことです。
まあ韓国のうんこ大統領だっけ?あいつらは当然の行為だと思っているのでどーしよもないですが

lit********さん

2019/1/1117:35:59

韓国はもう友好国じゃないから

chi********さん

2019/1/1117:08:38

友だちに引き金を引いた銃の銃口を向けられてるのと一緒

shi********さん

2019/1/1114:55:31

>友好国の韓国が 自衛隊にミサイル発射するわけないでしょ?

何を寝ぼけたことを

仮に友好国なら、そもそもレーダー照射するわけがないでしょ

日本政府が騒ぎすぎかどうかはともかくとして
どんな落としどころを狙って公開したかは気になります。

wqe********さん

2019/1/1113:53:18

普通はミサイルレーダーが照射された時点でこちにがミサイル持ってれば発射してもいい
米軍だったら確実に発射して駆逐艦沈没
たまたま哨戒機は攻撃能力なかっただけ
君は新聞読んでないの??笑われるだけだよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる