ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

26〜35件/125件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oba********さん

2019/1/1111:19:00

本国帰りなさい!!!

gus********さん

2019/1/1108:37:07

日本が憎らしいだけでありますwwwwwwwwwwwwwwwwwww

tai********さん

リクエストマッチ

2019/1/1106:42:57

確か軽薄なとこが似ている

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

xnv********さん

2019/1/1015:48:10

火器管制レーダー照射前に韓国の駆逐艦は日本のEEZ(排他的経済水域)内で本当は何をしていたのかーこの点を、防衛省が問題にしないことは大いに疑問だ。
海自哨戒機は、これまでも韓国駆逐艦には今回と同じく写真撮影を行ってきたが、1度も韓国側から警告や抗議、火器管制レーダーの照射はなく、今回が初めての照射だった。
今回はなぜ照射を受けたのか?
韓国は北朝鮮とともに違法行為(瀬取り・密輸=「麻薬・偽札・放射性物質等」)を行っていたため、海自哨戒機を追い払う必要があったのではないか?
韓国政府は、駆逐艦のレーダーの周波数などのデータ提供も拒否している。
逆ギレ反論するなら、正々堂々と証拠を出すべきだ。
韓国は偉そうに言っていても、
<違法行為(瀬取り・密輸=「麻薬・偽札・放射性物質等」)>
をしていた上に、
<火器管制レーダーを照射していない>(実際には照射した)
という嘘がバレルので周波数などのデータを出せないということだな。

●韓国がひた隠しにするレーダー照射の不都合な真実 元自衛隊情報分析官・西村金一氏解析 人道救助は「あまりにも不自然」
2019.1.10 夕刊フジ
文在寅大統領率いる韓国が“異常な主張”を続けている。
韓国海軍の駆逐艦が、海上自衛隊の哨戒機に「敵対行為」といえる火器管制用レーダーを照射しておきながら、
「海自哨戒機が威嚇的な低空飛行をしてきた」
「日本が謝罪しろ!」
などと逆ギレしているのだ。
こうしたなか、軍事専門家が、韓国駆逐艦と韓国海洋警察の警備艇、北朝鮮漁船の動きを分析して、韓国側の
「人道的な救助活動中」
という説明に疑問を呈した。
「あまりにも不自然だ」
陸上自衛隊出身で、防衛省情報本部などで20年以上にわたって情報分析官を務めた軍事アナリスト、西村金一(きんいち)氏は、レーダー照射問題をめぐる、韓国側の一連の振る舞いについて、こう語った。
西村氏はまず、石川県・能登半島沖という現場海域に疑問を持った。
日本の排他的経済水域(EEZ)に深く入りこんでおり、韓国や北朝鮮から約500キロも離れているのだ。
「遭難したとする北朝鮮漁船は、大きさなどから船団の親分ともいえる船だ」
「朝鮮人民軍や工作機関所属の可能性もある」
「位置情報が分かる通信機材を積んでいたとすれば、北朝鮮の警備艇が来てもいいはず」
「ところが、韓国駆逐艦と、韓国海洋警察の警備艇が1つのポイントに居合わせていた」
「韓国の警備艇は、海自の護衛艦よりも大きい」
「南北間で連絡を取り合って、韓国側が出動した可能性もある」
西村氏はさらに、防衛省や韓国国防省が公開した映像や画像を詳細に分析した。
北朝鮮漁船の近くにいた2隻のボートが、へ先や波の動きから特異な動きをしていたことが確認されたという。
「海自哨戒機が近づくと、北朝鮮漁船から小型ボート2隻が通常ではない離れ方をした」
「慌てていた様子が伺えた」
「『小型ボートは単に警備艇に戻ろうとはしていなかった』との結論にいたった」
北朝鮮船舶については、日本海や東シナ海で貨物船などと合流し、燃料などを受け取る裏取引「瀬取り」が指摘されている。
国連安保理決議に違反する行為であり、今回の海自哨戒機もこの警戒にあたっていた。
西村氏はさまざまな情報を分析して、次のように語った。
「人道的救助が目的なら、韓国海軍の駆逐艦まで急行する必要はない」
「北朝鮮漁船は沈没せずに浮遊している」
「おそらく、燃料不足ではないか」
「万が一、韓国側が燃料を提供していた場合、北朝鮮に対する国連安保理決議に抵触しかねない」
「海自哨戒機が近づいた際、火器管制用レーダーを照射したのは、
『追い払いたい』
という思いがあったのではないか」
日本政府は、今回の問題について
「決定的証拠」
を握っている。
菅義偉官房長官は7日のBSフジ番組で、
「米国をはじめとする国々には日本が確信している内容を確実に説明している」
と語っている。
韓国はいつまでも「被害者」を装っている場合ではない。

●火器管制レーダー照射問題 対日関係で甘え過ぎの韓国 国際常識を教え込む好機だ
2019.1.10 夕刊フジ 高橋洋一
韓国の反論動画はわずか4分26秒。
ただし、その中身は、ほとんど日本の防衛省が公開したものだ。
おどろおどろしいBGMを付けているが中身はなく、韓国側のオリジナルな映像は11秒だけだ。
日本の防衛省が公開した動画は全てオリジナルで13分7秒で787秒。
70倍以上の情報差なので、韓国の反論は虚しいと言わざるを得ない。
日本の哨戒機が「高度150㍍、距離500㍍」で近づいていたことを指摘しているが、これを「威嚇」と言っており、韓国の艦番号も聞こえているのに応答しなかったので、韓国側は既に詰んでいる。
「人道的救助」と韓国側は言うが、日本の排他的経済水域(EEZ)で違法操業する北朝鮮漁船を助けただけで、それが恒常的に行われていれば、北朝鮮への経済制裁の抜け穴にもなりかねないものだ。
日本は、火器管制レーダー照射の証拠も示し、韓国の謝罪と関係者処分を求めるべきだ。
韓国には、嘘の代償は高く付くことを国際的にも明らかにしたほうがいい。

【捜索のため?】
●そもそも、北朝鮮漁船の遭難信号自体、日本も他の国もキャッチしてないでしょう。
漁船にあったのは、短波アンテナで、本国との連絡用です。
漁船を偽装した「瀬取り」用船舶ですよ。
海全然荒れて無いし、転覆もしてないのに、北朝鮮の漁民が韓国なんかに助けてもらうわけない。
漁民の映像すらない。
そもそも、、、、北朝鮮の漁船が、遭難信号なんて出したことありますかいな、、、
「漁民の映像がないのはなぜですか?」
「北朝鮮漁船の遭難信号なんて、日本の近海なので、日本に分からないわけないんですが?」
「そもそも、北漁船の遭難信号なんて、、、、聴いたことないですが、、」
とひとつひとつ徹底的に言うことが大事です。
軍用機の最低飛行高度基準を定めた国際法制限あったら、軍用機の役にたちませんがな。
市街地とかでは、その国の取り決めがあります。
軍用機に適用できないというのなら、適用できる決まりでもあんのかってことです。
あれば、韓国が日本に言ってるでしょ。
日本側は、
「ではどんな規則があるんですか?」
と聴けばよいだけの話です。
韓国が
「おらは危険を感じたニダ」
って言ってるだけです。
また、そう思うなら、韓国海軍が自衛隊に連絡すりゃあいいだけ。
何も言わないうえに、火器管制レーダーを照射するのは完全に海上衝突回避規範(CUES)違反。
当然、海上衝突回避規範(CUES)に違反する火器管制レーダー照射という危険な行為を行った韓国が日本に謝罪すべきだ。

【捜索のため?】
●本当に「韓国海軍が人道的な救助活動をしていた」かどうか怪しいもんだ。
本当は違法行為(麻薬か偽札か放射性物質か?)に加担していたんじゃないのか?
その発見を恐れて、火器管制レーダーを照射して、海自機を追い払おうとしたんじゃないのか。

【捜索のため?】
●米国は
『韓国駆逐艦は本当に救助活動中だったのか?』
『北朝鮮漁船の目的は何か?』
『なぜ、韓国は非を認めることができないのか』
と、重大な関心を持って調査に乗り出した。

【捜索のため?】
●防衛省が韓国駆逐艦レーダー照射事件の動画を公開
2018年12月28日(金) 18:30
yahoo.co.jp
2018年12月28日、防衛省は20日に日本海で発生した海上自衛隊P-1哨戒機への韓国海軍駆逐艦クァンゲト・デワンからの火器管制レーダー照射事件の動画を公開しました。
驚いたのは韓国海軍の
駆逐艦「クァンゲト・デワン(広開土大王)」
とすぐ傍に居た韓国海洋警察の
警備救難艦「サンボンギョ(参峰号)」
は彼らが捜索していた目的の北朝鮮の漂流漁船らしきものを既に発見しており搭載艇を出して回収中だと思われることです。
これで
「波が高かったので漂流漁船を捜索する為に水上捜索レーダーだけでなく対空用のMW-08三次元レーダーを対水上モードで使用した」
という韓国側の説明はおかしなことになります。
目の前に視認できる距離で探していた漂流漁船を発見済みであるなら通常の航海では使う必要が無いMW-08を船の捜索目的で稼働させる理由がありません。
また現場の海はとても穏やかで波の高さは1m程度冬の日本海とは思えないほど波が小さく静かな海況です。
韓国側の波が高かったという説明は首を傾げざるを得ません。

クァンゲト・デワン(広開土大王)級駆逐艦の搭載レーダー
•MW-08
捕捉追尾用の三次元レーダー。
空中目標の高度も同時に測定できる。
基本的には低空を飛ぶ目標への対空用だが対水上モードもあり主砲の射撃管制も可能。
稼働中は360度回転しながら全方位に電波を照射する。
周波数はCバンド。
•STIR-180
火器管制レーダー。
対空ミサイルの誘導と主砲の射撃管制を行う。
他のレーダーの情報を得てから目標に指向するので、稼働中でも常時回転は行わない。
周波数はXバンドおよびKバンド。
•SPS-49
対空捜索用の二次元レーダー。
高い高度を飛ぶ空中目標への遠距離警戒用。
稼働中は常時回転する。
周波数はLバンド。
•SPS-95K
対水上捜索レーダー。
稼働中は常時回転する。
周波数はCバンド。

●韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
平成30年12月28日
防衛省
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z.html

●レーダー照射 そのとき哨戒機内では… 隊員やり取り詳細
2018年12月28日 21時48分レーダー照射
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181228/k10011763001000.html?utm_...

●【日本語字幕付き】韓国が自衛隊哨戒機レーダー照射問題に動画で反論
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34426791

火器管制レーダー照射前に韓国の駆逐艦は日本のEEZ(排他的経済水域)内で本当は何をしていたのかーこの点を、防衛省が...

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

rai********さん

2019/1/1005:55:51

下の方の回答が何故か不適切であるとして表示されていなかったのでここに再度掲載します

なぜ友好国がレーダー照射をしたかが大きな問題なのですよ。
しかも「どうしてそんなことをしたのか?という日本の自衛隊からの呼びかけを無視したのか」ということが大問題なのです。
その上幼稚で姑息な言い訳を(しかも二転三転で支離滅裂)を言い続けあほなことに「日本が悪い」などとむちゃくちゃなことを言い出す。

つまり大問題なのは「韓国という国の国家としてのあり方が異常でキチガイ」¥なことなんです。

さて「騒ぎすぎ」というのは問題をまったくわかっていない。
このような事案が発生したときに国際関係で行われるべきことは「謝罪、責任者処分、再発防止策」です。
つまり今の韓国の態度(謝罪をせずにうその言い訳で日本の責任にしようとしている)は当然再発防止策も出ないということになります。
ということは「また起きる可能性が大きい」のです。
そうなった場合「予期せぬ軍事衝突」が起きるのです。

韓国はうやむやにしたいのでしょうかこの問題はうやむやにしてはいけないのです。

san********さん

2019/1/1005:23:00

いやいや、「友好」国と見なしていたから、日本側は、反撃しませんでしたけどね。

「p-1」は、対潜哨戒機なんで、対駆逐艦の攻撃装備は無かったのでしょうけど、ミサイルとか、積んでたら、反撃していたかもね。

それほど、「ロックオン」ってのは、危険な行為です。

「友好国」「同盟国」「友軍」なら、すべきではありません。

「ロックオン」したって事は、「仮想敵国」として、今後は、韓国を見なさざるを得ない、と言う事でしょうね。

そう言う意味で、日本政府は、徹底的に、この問題を、追及して行くでしょうし、そうするべきでしょうね。

rai********さん

2019/1/1003:39:42

友好国なんかじゃありませんよ。

あっちは根っからの反日教育です。

ita********さん

2019/1/1003:13:25

国連制裁に従わない南朝鮮軍艦は、撃沈だな。

南は友好国ではない。隣国で友好国は世界に存在しない。
君は何のために国境があると思ってるんだ?

pri********さん

2019/1/1002:50:49

韓国は友好国じゃ無いし、民族として反日だよ。国名も大反日国に変えた方がいいんじゃ無いかね。

win********さん

2019/1/1002:35:01

普通の精神状態で考えれば友好国にみえますか?
みえるわけがないですよね・・・友好国と思ってる国が安易にロックオンしますかって話。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる