ここから本文です

利害関係を有しない第三者は、当事者が反対の意思を表示した場合は、債務の弁済を...

sha********さん

2019/1/1021:55:56

利害関係を有しない第三者は、当事者が反対の意思を表示した場合は、債務の弁済をすることができないが、利害関係を有する第三者は、当事者が反対の意思を表示した場合であっても、債務の弁済を

することができるのか。

これの正誤をできれば解説して教えていただきたいです。

閲覧数:
15
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

auw********さん

2019/1/1101:32:04

たぶん、正しいと思う。

たぶん、条文そのままだと思う。六法を開いて、条文を読めばよいです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる