ここから本文です

ソ連のT34は、第二次大戦の頃は最強だったのですか。 アメリカのM4シャーマンよ...

rit********さん

2019/1/1022:12:27

ソ連のT34は、第二次大戦の頃は最強だったのですか。

アメリカのM4シャーマンよりも性能は上だったのでしょうか。
T34はディ―ゼルエンジンなので、安全性が大きく向上しているのでしょうか。

対抗できる戦車といえば、ドイツの虎戦車くらいだったのでしょうか。

閲覧数:
102
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2019/1/1100:14:13

T34は最強ではなく最良の戦車だとよく言われます。

対戦前半はドイツの3号戦車や短砲身の4号戦車相手には優位に立ちましたが中盤以降、長砲身の4号戦車、5号パンター、6号ティーガーなどT34と同等もしくはそれ以上のライバル戦車相手には1対1では分が悪くなっていました。

ただ、T34は鋳造製砲塔など単純な構造もあって大量生産が可能で、数の優位でドイツ軍に勝利することができました。
これはM4シャーマンも同じで個の性能ではドイツ戦車に太刀打ちできませんが数の優位で押しまくった訳です。

戦車の性能を砲の貫徹力、装甲の防御力だけじゃなく、生産性や整備性などを加え総合力でみた場合にT34は最強ではないが最良戦車の一つと言われるわけです。

性能的にはM4シャーマン、長砲身4号戦車、T34は同等程度です。

質問した人からのコメント

2019/1/16 19:17:12

みなさん、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mu7********さん

2019/1/1617:08:54

強い・弱いは相対的なもの。第2次大戦は1939年に始まり1945年に終わる。その間に戦車の性能は飛躍的に向上した。だから「第2次大戦最強」なんて言う言葉は意味がない言葉だ。1939年の戦車と1945年の戦車を同一線上で比較するのはすごくフェアじゃない気がする。

それでも無理を承知で最強を挙げるとするなら、イギリス軍のセンチュリオン戦車(戦場に送る途中で終戦)、アメリカ軍のパーシング戦車(実戦経験あり)、ソ連軍のJS3(戦場に送る途中で終戦)の3車種だと思う。

st_********さん

2019/1/1219:39:26

対戦車戦闘能力で言えばT-34-76とM4(76)が、カタログデータ上互角と言えます。実際M4(76)の多くは後期生産型のM4A3E8などのはずで、75mm M3戦車砲であってもタングステン弾が前線には各車両に数発支給されていますので運悪くティーガーⅠと遭遇しても1000m以内なら乗員のの腕次第で対抗できました。
実際は戦車より歩兵陣地などを相手にする機会が多かったようで、榴弾の危害半径の大きな75mm砲搭載車両も不評ではなかったようです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tai********さん

2019/1/1023:07:18

(PANZER1986-11から)
第二次世界大戦最強の戦車から
当時の最強の戦車はソビエトのT34/85です。
T34は初期は76mmとそれほどでもないが、相手からの弾丸をはじき返すデザインは十分にありました。


それに対抗する目的で開発されたのはドイツの五号戦車パンターです。性能はよかったが重すぎて機動力がいまいちであった。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる