ここから本文です

ブリタニカ国際大百科事典の「黒潮大蛇行」の説明に、「黒潮が蛇行するときは必ず...

ugv********さん

2019/1/1221:53:25

ブリタニカ国際大百科事典の「黒潮大蛇行」の説明に、「黒潮が蛇行するときは必ず紀伊半島沖あるいは遠州灘沖に大冷水塊を伴う。冷水塊は大きい場合には、半径が200kmにも達する。

この冷水会は反時計回りに循環していて、最近の観測では2500~3000kmの深さでも、その循環が認められている」とあったのですが、「2500~3000km」は「2500~3000m」の間違いですか?

閲覧数:
12
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

2019/1/1222:07:44

そうですね。「2500~3000km」は「2500~3000m」の間違いですね。
「2500~3000kmの深さ」というと、マントル下部から外核までいってしまいますものね。

質問した人からのコメント

2019/1/13 11:32:54

そうですよね。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる