ここから本文です

エミール・ギレリスという旧ソ連の大ピアニストの来日公演を聴きに行かれた方って...

afu********さん

2019/1/1614:35:10

エミール・ギレリスという旧ソ連の大ピアニストの来日公演を聴きに行かれた方っていらっしゃいますか?

その時のご感想を簡単で良いのでupしていただければと思います。
最近、改めてギレリスの素晴らしさを感じ、毎日のようにCD演奏を聴いているもので。

閲覧数:
57
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wol********さん

2019/1/1915:59:59

エミール・ギレリスは1985年に亡くなっていて、前年の1984年3月20日の東京文化会館での演奏会が最後の来日演奏会に成って仕舞いました。

私は、ブラームス、シューマン等の曲を演奏するエミール・ギレリスを直に見る事が出来ましたが、幼少期の記憶でも凄い『鋼鉄のタッチ』が忘れられないし、今現在にこの様なピアニストが居るとは思えません。

http://youtu.be/MBGTuE0efW4 (シューマン作曲『交響的練習曲』OP.13、pf : エミール・ギレリス)

http://youtu.be/5R3Pt9xR6O0 (シューマン作曲『4つの小品』OP.32、pf : エミール・ギレリス)

シューマン: 交響的練習曲 Op.13 〔1837年初版〕
シューマン: 4つの小品 Op.32
ブラームス: パガニーニの主題による変奏曲 Op.35 ~第1巻

等々と言うプログラムでありました。

http://www.youtube.com/watch?v=zn4rEfzy47Y&list=RDEMwUEne86io_0sWdq... (ミックスリスト、エミール・ギレリス)

いずれも名演であり、私も大半の音源を抑えていて、ウラディーミル・ホロヴィッツやスヴャトスラフ・リヒテルと共に、よく聴く大ピアニストです。

エミール・ギレリスは1985年に亡くなっていて、前年の1984年3月20日の東京文化会館での演奏会が最後の来日演奏...

  • 質問者

    afu********さん

    2019/1/2013:02:17

    貴重な経験をupしていただきありがとうございます。
    生ギレリス、そしてその演奏を目の当たりにされたとは本当に羨ましい限りです。
    この方はテクニックも最高ですが、ただダイナミックな「鋼鉄の」演奏だけではなく、グリークやラフマニノフ、メトネル、グラズノフ、ショスタコーヴィッチのピアノ曲などで見られるように抒情的、幻想的な演奏もあり引き込まれます。
    自己流の解釈に溺れるのではなくその曲の良さを最大限に引き出すような演奏だと思います。
    しかも華麗で、とても洗練されている。
    こういうピアニストは他にいないような気がします。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる