ここから本文です

LCC(国内便)って、チケットのほかに手数料がなんだかんだ取られますが、クレジッ...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1803:16:34

LCC(国内便)って、チケットのほかに手数料がなんだかんだ取られますが、クレジットカードで払う際の手数料って、どういう名目になっているのですか?

クレジットカードの手数料を利用者に転嫁するのってありですか?
風俗店でクレジットカードを使うんじゃあるまいし。

閲覧数:
124
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sky********さん

2019/1/1804:46:45

カード手数料じゃなく、あれは発券手数料なんですよね。
ですのでクレジットカードでもコンビニ払いでも発生します。
コンビニ払いよりクレジットカードのほうが発券手数料は少し安くなってます。

航空券代金
発券手数料
空港税

この3つはLCCで必ず発生しますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ega********さん

2019/1/1901:04:25

どういう名目も何も、単にLCC会社が損失を抑えたいってだけの話
クレジット会社から徴収される損失分を「手数料」という大義名分でごまかし、利用者から掠め取っているだけです

これは別に飛行機に限った話ではなく、タクシーなどでもありますよね
(もっとも、この場合の被害者は客ではなくドライバーですが)

skr********さん

2019/1/1819:25:19

一応は加盟店違反になりますね。
しかし、今は分かりませんがジェットスターはコンビニで現金払いする方が高いです。

なので、なんとも言えませんね。クレジットカードの加盟店手数料に関する請求か分かりませんし。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pea********さん

2019/1/1811:08:14

認められています。
支払い手数料などを含めての料金とお考えになってください。
消費税の内税と外税の違いのようなもので内税であれば気にならないのと一緒です。
嫌なら利用しなければ良いだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tae********さん

2019/1/1807:22:42

論理的に説明する事は、不可能ですね。
あれは世界の一部LCCで設定してある、わけのわからない手数料です。
なぜ、日本でまかり通っているのかが不思議です。
自己都合キャンセルすると没収なので、クレカ手数料の上乗せとは内容は異なる。
日本のLCCにはもれなくあり、韓国のLCCにはない。

基本運賃の自己都合キャンセル時の空港料没収も意味不明。関空に抗議したら、航空会社に一任していると責任回避されました。空港料の返金は要手数料で、手数料の方が全空港料より高く設定してあるのですが、了承の上手続き申し出ると、15分粘られた上、部署すらないと逆ギレされ、かかった通話料の返金も無理との事でした。これが日本一と謳われているLCCの実態です。

韓国のLCCは、キャンセル時の空港料は、当然もれなく返金です。理路整然。そのかわりではないが、燃油料はある。単なる方針の違いですが、説明はできる。

日本のLCCの支払(決済)手数料と空港料未返金は、初めての人に説明できない。海外の航空会社でもまちまちですが、やはりそれらの国でまかり通っています。

自己都合キャンセル時は返金なしなので、選らんだ時点で必ず徴収されるし、運賃でもありません。それらの航空会社で、どういう勘定科目で仕訳されているか、私も非常に興味があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

den********さん

2019/1/1807:15:55

発券手数料。

販売チャンネル毎に金額が違うので
クレジットチャージの転嫁じゃ無い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる