ここから本文です

ルノーがゴーンCEOを解任ということはついにフランス政府もゴーンを見捨てたという...

t04********さん

2019/1/1806:54:12

ルノーがゴーンCEOを解任ということはついにフランス政府もゴーンを見捨てたということで日仏経済戦争は日本の勝利ですか?フランスがデモやイギリスEU離脱問題でそれどころじゃないという事情

もありいずれ反撃、仕返しがありますか?

閲覧数:
106
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kingukintyanさん

2019/1/1923:55:27

普通に考えて、保釈されないので、業務遂行が困難だから変えるだけですよ。
フランスは依然、推定無罪でゴーン氏を見捨ててなどいません。
日産の反発が強いので変えるだけです。

考えてみてください、まだ始まったばかりですよ。
株主総会も開かれてないし、裁判も始まっていません。
フランスには情報がないんですよ。

西川は解任されるのが怖くて臨時株主総会を開けません。
ゴーンを追放して、将来の日産をどうするのか?
ゴーンスキャンダルで株価は下がり、投資家は損をしています。
今の取締役たちにも責任は当然ありますから、株主総会で総入れ替えでしょう。

今の取締役たちで日産がよくなるなど誰も思っていません。

フランスは日産の内部クーデターがひと段落するまで、静観ですよ。

幕末の土佐勤王党(日産)と山内容堂(マクロン大統領)ですよ。
ゴーンはさしずめ、吉田東洋といったところでしょう。

結果はどうなったかわかりますよね。

フランスのことわざに、

「復讐という料理は、冷めた方が美味しいのよ」

というものがあります。

まだまだ、始まったばかりですよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tun********さん

2019/1/1813:15:59

ゴーン氏はマクロン大統領にとって,駒に過ぎないので,使えなくなったと判断したら,さっさと切るでしょう。
日仏経済戦争の第一ラウンドは日本優勢ですが,マクロンはこのままでは引き下がりません。本格的な勝負は,これからでしょう。
「江戸の仇を長崎で返す」はすでにしていますが,マクロンは40%をこえる日産株を武器に江戸の攻略も決して諦めないでしょう。

han********さん

2019/1/1807:22:00

見捨てたと言う言い方は正しいかどうか分かりませんが、後からもらう報酬のことや家を会社経費であちらこちらに買っていた事は見解の相違で修正申告に応じれば何とかなる可能性もありますがさすがに個人的損失の16億円を会社に出させた問題はフランスの認めざるを得なかったんでしょう。
さらに家をオランダに構えて税金をフランスに収めていなかったことまでばれています。
税金逃れをしてフランスに納税していない社長の会社の株主のフランス政府は国民から叩かれることになるので首を切りやすくなったのかもよ。

2019/1/1807:05:59

JOC竹田会長の件は報復ともとれます。

ただし、仮に報復だったとしても
フランスが出来る事を探してやっと見つけたゴタゴタが、既に終わった話を蒸し返すだけで立件も出来ない様な話ですから、フランスは大した事は出来ない。

良くも悪くも、日本はフランスとはそんなに関係は深く無いんです。
昔はシラク元大統領とかは親日家で日仏関係はありましたが、フランスも中国にべったりし依存度が高くなり
中国がオワコンになりつつある中、更に国内も情勢が不安定。
そんな時に自分の国より大きい日本に喧嘩なんか売れる訳も無いです。

彼らに出来るのが、大阪風に言うと、
やられて、けったくそ悪いから
とっくに片がついたJOC竹田会長の件を蒸し返す事だけだった。
と言う事です。

あとは捕鯨にイチャモンをつけてくるぐらいですかねぇ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる