ここから本文です

エミュレータ上でのウイルス感染ってどうなるの?

wmd********さん

2019/1/1814:43:11

エミュレータ上でのウイルス感染ってどうなるの?

例えばエミュレータでwindowsxp動かしてウイルス感染した時とか

閲覧数:
70
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/1/1822:09:27

ネットワークのセキュリティにおいては、LANの外と中で
セキュリティ設定の水準が大きく違うのが当たり前です。

インターネットは、ネットワークのネットワークとも言われ
その基礎となるTCP/IPは、複数のネットワークが
階層構造で連なることを可能にしています。


ですから、一般家庭では、光回線やADSL回線
あるいは携帯電話系の回線などを受け取る機器か、付随する機器に
ルーター機能やDHCPサーバー機能が与えられていて

その機能によって、複数のパソコンやスマフォタブレットなどが
一つのネットワークの中にまとめて管理されます。

ですから、その間にある機器に備わったファイアウォールが
インターネット側からの攻撃のかなり多い部分を排除しているのに対して

ネットワークの内側の機器や、そこで動く仮想化されたOSからの攻撃は
ネットワークの中を素通りできるようになっています。

いわば、侵入することは難しくても
入ってしまえば、さして障害も無く歩きまわれる
学校のセキュリティ体勢に似たようなものです。



典型的な例では、SMBv1というWindowsネットワークで使われるプロトコルに
重大な脆弱性が発見されたという問題で
それはWannaCryなどのランサムウェアで利用され、甚大な被害をもたらしています。

普通は、インターネットの外とSMBで通信することはできないように
ゲートウェイとなる機器のファイアウォールが設定されています。
ですから、普通は単にSMBv1の脆弱性を狙った攻撃が来てもブロックされます。

ところが、なんらかの手段でネットワークの内側のPCが感染し
内部でSMBv1の脆弱性を狙った攻撃を行えば
ネットワークの中で、すべてのWindowsの攻撃に成功し
ローカルもファイルサーバーなどもすべて
ランサムウェアでファイルを使えなくされてしまうような被害が起こりえます。

そして、実際一年半以上、その被害は継続されていて
2017年春には適用できたはずのセキュリティアップデートを
受けていないWindowsがいくらでも残っていることに驚かされています。


仮想マシン上のOSは、仮想マシンとOSの設定によって
ネットワーク的に、どうなるかはいろいろ違ってきますが

理論的には、仮想マシン上のWindowsXPでインターネットアクセスができるなら
間に入っているはずのネットワークの、すべてのPCが

XPを入れてしまったがゆえに、マルウェア被害を招き入れ
すべてXPのままの場合と同程度の大被害に繋がる恐れすらあります。


そのくらい、セキュリティアップデートを受けていないことに
重大な過失があり、救いようもない状況が起こりえます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ben********さん

2019/1/1814:46:02

同じ症状でしょう。
Macのデータも盗まれる危険が高い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる