ここから本文です

フランス皇帝に即位したナポレオンですが、イギリスを下すことができず。 大陸封...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1820:40:38

フランス皇帝に即位したナポレオンですが、イギリスを下すことができず。
大陸封鎖令を行って、ヨーロッパ経済を停滞させてしまいました。

この一件とヨーロッパの均衡を望んでいたタレイランやナポレオンに将来性はないとフーシェに見限られてナポレオン帝国は僅か10年ちょっとで崩壊します。

ナポレオンは皇帝になったら、どうすれば良かったのですかね。
タレイランの意見を聞き入れるか、フランス本土、イタリア、べネルスク三国、ライン連邦で満足すれば良かったのでしょうか?

そして、ナポレオン帝国は一世紀続けば、その後の欧州はどうなってましたかね。

閲覧数:
46
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2019/1/1823:18:31

正直なところ、ナポレオン欧州統一帝国として長続きするシナリオは難しく、欧州均衡による封建体制への回帰は革命フランスの英雄ナポレオンの存在意義に関わります。祖国防衛の名の下に団結していたフランスを率いて戦い続け、革命を輸出することで他国のナショナリズムに反撃を食らうという流れは止めようがなかったのかなと思います。

その上で、生き残りの可能性があったのはタレイランの進言に従い、大フランスを盟主とした封建的な欧州秩序を構築することだと思います。結局、被害を減らすという意味で、ロシア遠征前の時期にイギリス・ロシアと折り合いをつけて、革命を抑え込む反動的な王朝になれば、ナポレオン政権自体はもう少し長持ちした気がします。ただし、これは革命に燃えたフランス国内で支持を失うことを意味し、ナポレオン後の復古王政がすぐに倒された様に反発を食らったはずなので、生き残りという意味では確実な道ともいえないかと思います。

実際、ナポレオンは相当うまいことやったと思っています。統治機構は軍人以外をあてて、内政面でも相当な功績をあげています₍税・行政改革、産業振興、中央銀行設立、ナポレオン法典、教育改革、交通網整備など)。対外的には征服した国に対して、フランス系の国には身内を王につけ、非フランス系は保護国化という形で、極めて妥当な政策を打ち出しています。しかし、革命を欧州に広げるほど、各国のナショナリズムが高まり、敵を増やします。大量の血を流す革命のというエネルギーは当事者では止められないのかなと思います。世界史の流れを変えたフランス革命のフィナーレなら尚更なのかなと思いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる