ここから本文です

11月に公開された映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見て、どっぷりQueenにハマって...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1900:27:47

11月に公開された映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見て、どっぷりQueenにハマってしまいました。しかし、今とてつもない喪失感に襲われています。

現在高校3年ですが、バンドでドラムを叩いている父の影響でQueenの音楽は少しですが知っていました。ボヘミアン・ラプソディを見に行ったのも父の付き添いです。しかし音楽は知っていたものの、その歌詞をしっかり理解しながら聴くのは初めてで、とても衝撃を受けました。また、事実とは多少違えどもQueenというバンドの歴史や曲等の制作秘話、フレディ・マーキュリーについての話を知るのも初めてで、大号泣してしまいました。その後、家にあった父のコレクションである音楽雑誌のQueenの記事を読み漁ったり、CDやDVDを買って聴いたり、Queenに夢中になるまでは一瞬でした。

私はSNS(インスタ等)で、自分の好きなものを好きなだけ投稿するタイプです。なので、「Somebody to Loveのここが好き!」とか普通に載せていました。いつも一緒にいる友達も私を理解してくれる子なので、学校でもついついQueenについて熱弁してしまいます。けれど今日、友達に「でも、もうボーカルの人亡くなってるんだよね?」と言われました。私は映画を見る前からフレディ・マーキュリーが既に亡くなっているのも知っていたし、「フレディはもう亡くなっている」と割り切ってQueenの音楽を聴いていたつもりでした。けれど、その言葉を言われて、心にポッカリ穴が空いたような喪失感に襲われました。急にフレディが亡くなったことが悲しくなってしまったのです。

私が産まれたのは、フレディが亡くなった10年後です。なのに、今更彼を愛することはおかしいでしょうか。自分が産まれる前に亡くなった人を想うのはおかしいでしょうか。彼の歌声が何よりも好きなのに、もう二度と生で聴くことができないんだと思うと悲しくてたまりません。今まであまり深く考えたこともなかったのに、「死」が身近に感じます。フレディの晩年の話を知れると思い購入したフレディの最期の恋人であるジム・ハットンさんの「フレディ・マーキュリーと私」を途中まで読み進めていましたが、フレディの死が近づくにつれ急に読むことが怖くなってしまいました。フレディの死が悲しいけれど、やっぱりQueenの音楽はとても素晴らしくて涙が出てきます。フレディもブライアンもジョンもロジャーも大好きです。

フレディの死の悲しさからいつ立ち直れるかわかりません。こんな状態で、私はこのままQueenを愛しながら過ごしていいのでしょうか。

立ち直ることがもし出来たら、フレディが亡くなったガーデンロッジに手を合わせに行こうと思います。

閲覧数:
4,956
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vdg********さん

2019/1/1913:44:12

えーっと、言いにくいですが、フレディ本人と、フレディはじめ彼らが残した音楽とは別物かな・・・と。

ライヴを例にとれば、そのときのパフォーマンスは、その場所、そのとき、その一瞬のみの体験であり、後にも先にももう経験できない再現できないものです。
過去の素晴らしい体験を追い求めるのは、気持ちはわかりますが、もう再び二度とは体験できないものです。

仮に今フレディが生きていたとしても、クイーンとしてのバンドが存続していたかどうかはわからないですし、フレディも、もうあのミラクルヴォイスは出せないかもしれません。あなたがもしそんな姿を目の当たりにたら、より一層深い喪失感に陥ってしまったということだってあり得たわけです。

だから・・・フレディに対しては、素晴らしい音楽を残してくれたという感謝とリスペクトの念を持ち続けることが、いまあなたができる一番のことだと思いますよ。

そして、彼の地へ行ったなら、手を合わせてその思いを伝えなさい。絶対届くから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gol********さん

2019/1/2104:38:23

私も「Freddie and Me」 ジムハットン氏の書いた本を読んでる最中です。
読み出したら面白くてとまりません。
フレディのお茶目な感じ、情熱的な恋愛、日本に来た時の行動、などなど、フレディの世界にドップリです。
本当にフレディって憎めないというか可愛くさえ思えちゃう人ですよね。
フレディはジムハットンのどこに惹かれて彼にゾッコンベッタリになったのかな〜?なんて考えたりしてます。
でも、こんなフレディが本を読み進めていくうちにいつかはエイズに苦しむようになるのかと思うと私も本を読み進めるのが怖いです。

これからも彼に関する様々な本を読んでいこうと思っていて、もう既に何冊か買っています。
色々違う人が書いた本を読むことで偏らずにフレディの事を知ることができると思うので。

アルバムやブルーレイやDVDも爆買いしたので徐々に見ていきます。

フレディが亡くなって30年近くなるのに未だに沢山のファンがいて、フレディマーキュリーって本当に凄いなって思います。
やっぱり時代を超えて人を惹きつける何かがあるのかな、と思います。

rub********さん

2019/1/2022:23:06

お父さんと映画のこと、QUEENや音楽のことたくさんお話になりましたか?
折角、身近に古くからQUEENを知っている人がいるのだから当時のことを色々教えてもらってはどうでしょう。親にとって共通の話題が増えることは嬉しいことです。フレディ不在のQUEENのことや向き合い方のヒントも得られるかもしれません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2019/1/1915:45:23

10番目の男として言わせてもらえば、映画の中のフレディは虚像に過ぎません。
亡くなる前のQueenとフレディの光と影を想えばよいのです。

ult********さん

2019/1/1900:59:36

曲は永遠不滅なのでずっと聴いていけば良いと思う。
自分も無くなったアーティストの曲を今でもよく聴くしね?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる