ここから本文です

不動産の賃貸契約の仲介料に関する質問です。

bu3********さん

2019/1/1923:03:49

不動産の賃貸契約の仲介料に関する質問です。

大家→賃貸管理会社→不動産仲介会社→私の場合
私に一か月分の仲介料を請求する理由として、大家さんが新築や人気物件は強気で仲介料をもらえないからと言われたのですが。
そもそも大家さんから不動産仲介会社へのお金の流れはないのではないでしょうか?
大家さんと賃貸管理会社との間で仲介料のやり取りがあり、私と仲介会社との間で仲介料のやり取りがあるのであって、大家さんが例え仲介料を半月分払ったとしてもそれは賃貸管理会社のものになってしまうので、大家さんが仲介料を払ってくれないというのは、私に仲介料を1か月請求する理由としてはおかしいのではないでしょうか?
仲介料を1か月分払うのは仕方ないとは思っていますが、なにか引っかかるところがあります。詳しい方、実際はどのようなお金のやり取りがあるのか教えてくいださい。

閲覧数:
87
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vox********さん

編集あり2019/1/2017:43:02

実務上、大家が仲介手数料を払ってくれることはほぼあり得ません。これは古くからの賃貸業務の慣習です。納得いかない気持ちも分かりますが諦めてください。

仲介業者もそこまで説明することはないでしょうから、大家が強気なので、と簡単な回答になるでしょう。

不動産の管理会社と仲介業者との間には、仲介手数料云々の関係はありません。広告料が発生するのです。

管理会社は大家から成約報酬として一件辺り賃料数ヶ月分の事務手数料を頂いています。

あとのお金の流れは契約者が気にすることではないです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/1/2011:59:40

話の筋としては、あなたのしっくりこないという感覚は正しいと思います。

賃貸管理会社(Xとします)、不動産仲介会社(Yとします)
まず、Xが仲介会社を兼ねているとしますと
本来は大家さんがXに家賃1ヶ月分の50%(+消費税)、あなたがYに50%(+消費税)を負担するというのが宅建業法上の原則になっています。
ですから、大家さんサイドの事情で、あなたに100%負担してもらいたいというのは、筋の通らない話になります。

しかし、実務上は、宅建業法上の例外として「一方の同意があれば」100%受け取ってもいいよと認められていますので、そういう運用が一般的になっています。
通常、客付会社(この場合はY)は話がややこしくなるとイヤだから、そういう理由には触れずに、仲介手数料として借主様に「家賃の1ヶ月分(100%)+消費税をお願いします」と言って、それですんなりいくことが多いので、それで通っているというのが現実です。

ぶっちゃけYとしては大家さんと元付会社(X)の関係ががどうであれ、あなたから100%いただきたいというのが、初めからの結論です。
大家さんから云々という理由なんてどうでもいいといえばどうでもいいのです。
さて、そうしますと大家さんとXはどうかと言いますと、Yがあなたから仲介手数料100%を受け取りますので、大家さんからXには仲介手数料という名目は使えませんので宣伝広告費(AD)として、家賃の1ヶ月分が渡されるケースが多いでしょう。Xはタダ働きというわけにはいかないでしょうからね。

次に、Xが不動産仲介会社ではなくて、管理専門会社の場合は、この取引で大家さんからXにお金が支払われることがないこともあります。
その場合は、大家さんとXとの間に「管理委託契約」というのがあって、しかも管理報酬を10%くらいの高めになっていますので、ひとつひとつの取引で利益をあげる必要がないシステムになっています。
まあ、普段の管理業務で十分利益を出させてもらっているということですね。

以上、よくあるケースをお話しました。参考にしてください。

cfd********さん

2019/1/2011:15:35

宅建業法上、賃貸の仲介手数料は

「仲介業者は貸主から賃料の0.54か月分、借主から賃料の0.54か月分、合わせて賃料の1.08か月分を受領しても良い」となっています。(0.08は消費税)
これ以上の手数料を受領する事は宅建業法違反になります。

そして、上記の規定は「借主、貸主が了解すれは、どちらか一方から1.08か月分を受領してもよい」ともなっています。

なので、原則「0.54か月分(仲介手数料の50%)」だけ払えばいいのです。
しかし、日本の慣習では「借主が100%払う」と言う形になっており、日本全国、ほとんどが借主から100%、仲介手数料を受領しています。大家が払う気が無いからです。
ミニミニ等が「仲介手数料50%」と謳って営業していますが、それでももミニミニが全国制覇できないのは「50%を負担する大家さん」が少ないからです。

また、貸主は借主を選ぶ権利があります。なので「仲介手数料を全額払ってくれないなら、他の物件に行ってくれ」というのも違法行為でもなんでもないのです。

大家さんが仲介手数料を払ってくれないと言うのは、こういうことだと思います。
その、説明をした営業マンが無知なのでしょう。

これを見て「50%の手数料しか払わなくていいならミニミニに行く」と思われる方がいるかもしれませんが、それも良しです。ただし、物件を選べる範囲が狭まります。

fud********さん

2019/1/2009:29:50

言われた内容がその場しのぎの適当な返答の様ですね。
仲介手数料に関して何かしらの交渉をしようとしたのでは?
管理会社が間に入っているなら、仲介会社が「大家さんから仲介手数料を」という発言自体がおかしな話です。
不信に思うなら契約しない方が良いと思います。

ちなみに、管理会社も不動産会社です。
仮に管理会社と直接契約手続きをした場合でも仲介手数料はあります(例外あります)。
管理会社は大家さんから賃貸募集の依頼を受けますが自社で満室にする力が無いので他の不動産会社に募集の依頼をします。この依頼を受けた不動産会社があなたの言う仲介会社です。管理会社と言っている会社も契約上では仲介会社です。
仲介手数料を減額したい、又は無しにしたいなら仲介でない物件を契約する必要があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる