ここから本文です

プリメインアンプに+DAC?

qch********さん

2019/1/2009:21:17

プリメインアンプに+DAC?

通常音楽を聴くのにプリメインアンプで十分と考えていますが
DAC搭載とか非搭載のプリメインアンプという物がある
DACとは別途パソコンやネット配信の音楽を聴く人に意味がある 音をよくする?物だと思いますが 音をよくするという 言葉の意味が分かりません
たとえばステレオからリニアpcmやそれ以上の音の厚みが入るということなのか
単にノイズの除去 その他の効果があるのか分かりません
通常必要かおねがいします

閲覧数:
77
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kal********さん

2019/1/2010:52:48

結論から言うとCDプレーヤーにデジタル出力がある場合、CDプレーヤー→外部DAC→プリメインというつなぎ方でCDプレーヤー内蔵のDACとは違う音質を楽しむか、パソコンなどのデジタル機器からUSBやデジタル出力と外部D違うDACにつないでからプリメインとつなぐという方法があります。
ステレオ専用の単体のCDプレーヤーのDACはそれなりに良いものを使用しているので安い外部DACよりいいことも多いのですが、大抵パソコンなど内蔵のものはチープなDACが多く、音質は良くなることがほとんどでしょう。

さて、
>DACとは別途パソコンやネット配信の音楽を聴く人に意味がある 音をよくする?物
まず、DACとは何かですですが、DAC=デジタル アナログ コンバーターの略です。簡単に言えばデジタル音声ファイルを人の耳に聞こえるアナログ音声信号に変換する機器又は回路のことです。
自然界の音はいわゆるアナログ信号といわれるものですが、それを数値化してデータとして取り込んであるのがデジタル信号(ファイル)です。
CDやパソコン保存のファイルなどはデジタルで保存されていますからそのままでは音として聞けないためデジタルファイルをアナログ音声信号に戻す必要があるからです。
そして、デジタル開発当初はそう思われていませんでしたが、DACが音質に大きく関わることが今は常識になっています

次にデジタルファイルについてです
>ステレオからリニアpcmやそれ以上の音の厚みが入る
ステレオというのは2ch専用録音(再生)のことです。リニアPCM(WAV)はデジタル音声ファイル形式のひとつですね。
デジタルで保存する方式っていろいろあるんです。他に代表的なものにインターネット上の音声ファイルによく使われるMP3やApple製品の標準のAAC、マイクロソフト推奨のWMAなど多彩な方式があります。
デジタルはアナログ音声をサンプル化して数値化しますがアナログ信号に近いほど音質が良くなるとされています。圧縮率といいますがそれを「kbps」という単位で表される圧縮率(=ビットレート)といいます。これが高いほど音質は良くなりますが反面データー量が多くなるため保存できる量が減ります。
ちなみにハイレゾ(ハイレゾリューション)はビットレートがCD(1,411kbps)を超えるもの(ファイル形式で言うとを指していて、高解像度が得られ、いい音がするとされています。


最初に話を戻しますが外部DACを使用する場合、パソコンのUSBと接続して使うことはそのままイヤフォン端子とつなぐよりも大抵メリットがあります
パソコンの場合、内部のDACはそもそも安いものということや高周波のノイズの影響を極力避けるためにも外部DACはとても有効で、USBに対応しているものはUSB-DACと別名で呼ばれることもあります。つまりパソコンのイャフォン端子からの音声はあまり上等でないという可能性が高いということです。最近のsmartフォンやデジタルプレーヤーはハイレゾに対応するなど音声に気を遣うものも増えてますがそれもハイレゾ対応の外部DACを使用した方が音質的に有利なことが多いでしょう。

質問者の方はデジタルファイル(音声フォーマット)が良いということとDACの意味とを混同されている感じがしますのでそこは勉強してください。

質問した人からのコメント

2019/1/20 11:15:58

親切にありがとうございました_(_^_)_
勉強しないと 言葉だけの部品に投資して散財しそうですね..._(_^_)_
パワーアンプの有無もむづかしそうです

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

zna********さん

2019/1/2010:54:51

CDプレイヤー等だとそのプレイヤーにDACが内蔵されているので、アンプ側ではDACはなくても大丈夫です。
PCの場合はPC内にDACを内蔵してますが、性能は低めです。なので性能のいいDACを積んだアンプのほうが音がいい、という事ですね。
個人的にはBGM程度なのでPC内蔵のDACで十分だと思い、外部DACは使ってないです。
特にこだわらなければDAC積んでいないアンプでもいいですよ。
CDを聴く際、CD音質をハイレゾ補間する機能が付いたアンプならば効果は大きいかもしれないですが、ちょっと高価ですね。

shi********さん

2019/1/2010:22:45

通常がどの程度のものなのかで違うと思います。
ディジタルソースからアナログ変換をする機器(機能)を、どうシステム化するか?ですが、システム全体評価はスピーカーがメインになるのは言うまでもありません。

チープなスピーカーにプリメインアンプ+外部にD/A機器 であれは無用の長物にはなるでしょうね。

tel********さん

2019/1/2010:17:08

プリメインアンプ+DACの機器が必要かどうかは、あなたの使用環境によると思います。

それに、一口にDACといっても、単にCDプレーヤーに組み込まれている程度のものなのか、多機能を盛り込んだものかなど、最近は多様を極めています。

なので、具体的な機種挙げているわけじゃないので一般的なことを、
一概に言えることではないと思います。

私の使用環境では、プリアンプ、パワーアンプ、DAC、
すべて単体を選びます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる