ここから本文です

キリスト教を信仰されている方々に質問です。これは決して誹謗中傷ではありません...

gg_********さん

2019/1/2216:28:28

キリスト教を信仰されている方々に質問です。これは決して誹謗中傷ではありません。私は完全な無宗教ですが、宗教そのものを否定する者ではありません。

事実では無いかも知れないのですが、キリスト教は、以前、天動説を支持していて、理論的に地動説が証明されても、尚、天動説を曲げなかった時があると聞きました。又、進化論は現在でも否定して、創造論を支持していると聞いています。
私は「地動説」や「進化論」は学問だと考えています。学問ですから、人の感情移入はありませんが、古より多くの努力と研鑽を重ねて築き上げてきたものです。私は無宗教なので、神仏の類に感謝した事はありませんが、例えば電灯を灯す時には学問に感謝し、理系学問の重要性を認識致します。これは科学に恩恵を受ける者として義務だと考えています。
従って「天動説」も「創造論」も学問であればいいと思います。それが間違いであっても、理論的に、どこがどう間違っているのかを検証してステップアップしますから、間違った理論は無駄ではありません。ニュートン力学あっての相対性理論と言う事です。
私の間違った認識かも知れませんが「天動説」や「創造論」は理論では無く感情論だと思っています。例えば力学であるならば「エネルギ」という語を使用するなら、それは「質量」×「加速度」×「距離」で無ければ理論もへったくれも無く学問として成立しません。
勿論、感情論や精神論が悪いという事では無く、学問上の理論とは土俵が異なるとの考えです。従って、理論を生業とする科学者が宗教を信仰しても構わないと考えます。
他の宗教もそうですが、学問に対する認識は、どのようなものなのかを御教授頂けたらと思いました。
いかがなものでしょうか。

閲覧数:
305
回答数:
16

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

did********さん

2019/1/2322:43:42

天動説はキリスト教の信仰とは無関係に生まれたもので、
観測によってその間違いが発見され、
ニュートンらによって地動説が完成されるに及んで、
謬説と見なされるようになりました。

進化論は真っ当な科学ではありますが、
観測や実験によって証明するのが非常に困難であるという点で、
天動説・地動説の論争とは同列に論じられません。

あなたは「天動説が学問であれば良い」とおっしゃいますが、
これは明確に学問であり、「学問ではない」などと言う人は、
天動説のなんたるかをご存じないのです。

一方、創造論は神学であり、
そういう意味では学問の一種であると看做すことも出来ますが、
信仰者にとってはあくまで信仰の問題です。
ただし、創造論は決して!断固として!科学などではありません。

キリスト教福音派の人々の中には、
「創造科学」と称するインチキ科学を奉じている輩がいますが、
私は彼らの行動を支持しませんし、
「創造科学」とやらは科学主義の一種であり、
キリストの福音を信じる信仰とは無関係であり、
正しい創造論とは正反対のものであると考えています。

勿論、私の意見に反対する自称クリスチャンもいるでしょうが、
質問者様にご理解いただきたいのは、
クリスチャンを名乗る人の全てが進化論に反対している訳ではないし、
創造論は決して進化論に矛盾するものではない、ということです。

私が言いたいのは、
宗教と科学とはきちんとお互いの領分を守るべきであり、
宗教的な主張で科学を否定できると思ったり、
科学的な主張で宗教を否定できると思ったりするのは、
どちらも愚かなことであり、知性の自殺であるということです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kak********さん

2019/1/2318:39:48

昔のクリスチャンが天動説を信じたのは、神様が作られたこの地球が中心に違いないという根拠の薄い考えでした。したがって天動説を信じたのはキリスト教の考えではなく、当時のクリスチャンの中でも権威を持っていた人達の勘違いということです。彼らは聖書を理解していたのではなく、ただ偉い自分たちの考えに過ちはないと考える傲慢な人達だったのです。

創造論については聖書にそのように書かれているため今でも信じられています。少なくともサル→人間は聖書から見て明らかに間違っているが、他の動物達は進化という方法を使って生み出していたかもしれない、という部分的に進化論を信じているクリスチャンもいます。

創造論が、神がいると信じる信仰のもとで生まれた考えなのに対し、進化論は神がいないと信じる信仰のもとで生まれた考えです。(ここで言う進化論を信じるものとはサル→人間を信じるもののこと)
進化論は今でも全人類にとってあくまでひとつの「説」
であるのに対して、クリスチャンにとっての創造論(少なくとも人は1から作られた)は絶対的なものです。
したがってクリスチャンからすれば進化論(サル→人間)を信じることはできません。信じたらクリスチャンではありません。

しかし質問者の言うように、信じさえしなければ進化論を研究してもいいとは思います。

実は創造論は感情論ではありません。
創造科学という学問のものがあります。聖書の内容、例えばノアの方舟のような大洪水があった証拠や、進化論の間違いを研究するものです。私はこの学問の動画を1度みましたが、驚くほどたくさんの根拠がありました。創造論にも根拠はあるのです。

kou********さん

2019/1/2310:36:57

プロテスタントのクリスチャンです。

ガリレオの時代はカトリックが天動説に固執していたと聞きますが、少なくとも現在私の教会やその周辺界隈では地動説(にかなり近い考え)が受け入れられているように思います。教会学校で使われる教材でも、天地創造の箇所に丸い地球の挿絵があるぐらいです。
私個人としては、一般的な地動説であっても地球基準で座標軸を定めたら天動説と区別できないのでは、と思ったりもします(あまり天文学に詳しくないもので…)。

進化論については、一部教会では受け入れていると聞きますが少なくとも私の教会では受け入れていません。ダーウィンの進化論は聖書にある創造論とはどうしても両立できないからです。
しかし、今や生物学の世界でもダーウィンの進化論をそのまま信じている学者は(宗教関係なく)ほとんどいないと大学の教授から聞いたことがあります。ダーウィン進化論における「偶発性」に依存しない新たな進化論モデルを打ち立てた学者もいます。こうした生物学の進展が、いずれ創造論を裏付けざるを得ない結論をもたらすのではないかと私は期待していたりもします。

そもそも自然科学は人間の理性によって築かれたものですが、クリスチャンは人間の理性を(それ自体を否定はしませんが)完全なものとは考えていません。人間は被造物である上に罪を持っており、神の作った世界を完全に理解することができない不完全な存在、というのが前提です。だから、人間の理性の積み重ねである自然科学の学説よりも、全知全能の神に霊感されて書かれた聖書の記述を優先的に信じて当然なのです。

whi********さん

2019/1/2309:55:12

科学を有用するのは同じ意見ですよ。
天動説を唱えたのはカトリックであり、聖書内容ではなかったよ。
創造論は、感情論ではなく事実。偶然発生や進化論とは対立する。
矛盾と言われる、神が一日で創造したとは、人間基準の一日ではなく、神の一日だから、間違ってない。
質量の話題が出たので。E=M C二乗は知っておられるよね。膨大なエネルギーを持つ神は、あらゆる物質を作ったとは考えうる。

bke********さん

2019/1/2309:00:35

在る現象を文字や数式にあらわしていくのが、学問の分野になるのかと思います。

在ることを現実に存在させて、
在ることを証明するのが、
キリスト教の神様の方法かと思います。

そこに学問があってもなくても、
そこに存在するということだと思います。

BBN聖書放送(アプリあります)のオンデマンドにクリエーションモーメントという番組があります。

神様のクリエーションについて、興味深い現象を毎日紹介しています。
聞いてみると面白いかと思います。

me7********さん

2019/1/2305:04:56

うん。そうだと思うよ。でも宗教じゃないよね。その質問。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる