ここから本文です

ワンピースの頂上戦争で未だに納得いかないことがあります。

アバター

ID非公開さん

2019/1/2311:24:54

ワンピースの頂上戦争で未だに納得いかないことがあります。

なぜ、黒ひげを海軍本部は見逃したのでしょうか?
その割にはなぜルフィを執拗に狙ったのでしょうか?

どう考えても、あの場で一番危険なのは黒ひげだと思います。マゼランと互角のシリュウをはじめ、危険すぎて歴史から消されるレベルの囚人を引き連れ、世界を滅ぼすグラグラの能力まで手に入れた上にはっきりと政府の敵になることと一般市民へ害を及ぼすことを宣言しましたよね?
そこに幾ら若い頃は大将クラスだったとはいえ今は力が衰えたガープと元大将だったとはいえ久しく前戦に出てないブランクありのセンゴクを当てるのはいささか戦力不足のような気がします。

エース処刑の目的は達した上に、白ひげまで討ち取れて海軍本部は当初の目的以上の戦果は得られましたよね?だったら戦意がない海賊達を追撃するより、残りの戦力で黒ひげを討伐する方が正義じゃないのでしょうか?どう考えても瀕死のルーキーに現役の三大将が寄ってたかって攻撃するのは、ちょっと不自然ですよね?
悪の芽は早々に潰しておくのが海軍本部なら、ほっといても多分死ぬルーキーより目の前に現れた明らかな危険人物を潰しておけよと思いました。結局、黒ひげは次の四皇になりましたし、海軍の正義ってなんなんでしょうか?

長文失礼しました。

閲覧数:
197
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uot********さん

2019/1/2411:33:05

海軍の見ている前で、黒ひげはあっさり白ひげに敗北しています。この時点で、それほど脅威とは考えていないでしょう。

大前提として、海賊王ロジャーと革命軍総司令ドラゴンは、「世界最大の悪」とされています。四皇をも上回る危険度・懸賞金額ということです。その血を引くエースとルフィの後の危険度は、当然黒ひげよりも上、世界最大レベルだと予想しての行動でしょう。

レベル6を引き連れていると言っても、エース・クロコダイル・ジンベエと同格の悪人という程度です。ましてや黒ひげ程度に従っている海賊です。シリュウも海軍大将以下でしょう。赤犬から全員で逃げていることからも、実力は知れているでしょう。そもそもかつて倒して捕らえていた囚人&かつてのインペルダウンの従業員なのですから、政府はどの程度の強さなのか知っているはずです。その上で選んだ戦力が、「たったの赤犬1人」なのです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/24 22:04:23

なるほど、あの段階ではルフィのほうがより危険度が高かったと言うことなんですね。確かに血筋から考えたらそうですね。考えつかなかったです。ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

rak********さん

2019/1/2419:39:49

chi********さん

2019/1/2318:31:16

ガープとかセンゴクとか何にもしてない無能じゃんジジイ爺どもが戦えってんだよ。
サカズキ、クザン、ボルサリーノの方が有能じゃん。
そんな爺どもなんて期待できませんwwwwwwwwwww

ついでに、下のsnaは俄かです。彼はphantom様に論破されました。

god********さん

2019/1/2312:55:58

普通に考えてみればわかりますが、黒ひげはグラグラの実を手にしたのですよ?グラグラの実を持たずに七武海だった男がグラグラをもったのですよ?それに周りにはシリュウやデボンをはじめとした、インペルダウンのナンバー2やレベル6の囚人たちがいます。れへで言えば、四皇の幹部クラスの奴らが。黄猿や青雉、赤犬は白ひげ海賊団と頂上戦争をしたのですから、体力は相当に削られてるでしょう。対する黒ひげ海賊団はピンピンしてます。さあ向かっていって瞬殺できますかって話。瞬殺できないのであれば、ただ時間を食うだけ。黒ひげを相手にするには、頂上戦争が始まる前くらいの海軍の戦力が必要でしょう。ですが、周りはボロボロ。ピンピンしてるのは、ルフィのパンチを食らっただけのガープと、戦闘に全く参加せずにいた元帥のセンゴクだけです。その二人以外が参加しても、守りながらの戦いになり、足手まといです。ただでさえ本部を守らなければならなかったのに、守りながら戦えますか?無理です。黒ひげ海賊団を相手にするくらいなら、四皇が認めた男であるルフィを、危険因子を潰す方が、いいと判断したんでしょう。それに黒ひげたちが相手にするのは、ろじゃーやシキといった伝説級の海賊を相手にしてきた、コングさんを除いたトップのセンゴクと、英雄と言われるガープです。レイリーが隠居して、しばらく剣を持たずにあの強さですから、ずっと現役の2人はもっと強い可能性が高いです。黒ひげ海賊団が相手なら、あの2人がいれば十分と考えたのでしょう。実によくできたチームプレーです。戦力が均等に分かれてますし、白ひげ海賊団残党、黒ひげ海賊団、ルフィやインペルダウンの囚人たち、など、これほどの戦力を一度に相手にするには均等に分けなければ無理でしょう。ですので、あの状況で、よく自分で考えて動いていると褒めてやりたいです。あと、がーぷは海軍大将クラスではないです。そんな低レベルではないです。ガープとセンゴクは大将で収まる強さではないです。

sna********さん

2019/1/2312:21:28

センゴク本来総指揮官として前線には立たない作戦でしょう、そこに突然第三勢力が現れたわけですから海軍の指揮系統も混乱した事でしょうし、即座に対応出来たのが前線にいなかったセンゴクだったのでしょう、赤犬は白ひげ隊長達と対峙している状況です、黒ひげ達が危険だとしても、少数精鋭であり船長を失ったとは言え大船団である白ヒゲ残党は無視できませんから、全軍で黒ひげに当たるってのは無茶な作戦です

gontaさん

2019/1/2311:42:00

黒ひげはまだ、七武海だったから

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる