ここから本文です

足の裏には多くの汗腺があると聞きます。

abraxas'eggさん

2019/1/2520:02:21

足の裏には多くの汗腺があると聞きます。

人間は体温調節機能として汗を利用できるように進化を遂げたため持久的な運動がしやすくなったとか。

犬歯は肉を切り裂き臼歯は草をすり潰す

ならば、
足裏に多く存在する汗腺は何のためにあるものなのでしょうか?
言い方を変えましょう、
汗腺が足の裏に多く存在しているとどのようなメリットがありますか?

また、もしも説明にエクリン汗腺、アポクリン汗腺が関係してくるのであれば足の裏の2つ汗腺の比率を1:3 や5:4 など簡単な数字で教えてください、大体で問題ありません。

閲覧数:
43
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nug********さん

2019/1/2520:37:49

ヒトの足は,木の枝をつかみませんが,かつての祖先はサルのように枝をつかみましたので,枝をしっかりつかむための滑り止めとして,手掌と足底には汗腺があります.エクリン汗腺は,手掌と足底に多く,130~600個/cm^2,足底のアポクリン汗腺はあるようですが,かなり少ないようです.
https://www.kao.co.jp/8x4/lab/article02/
https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&ved...

  • 質問者

    abraxas'eggさん

    2019/1/2521:25:58

    調べたためそこまでは知っていました、
    でもその回答をまさに待っておりました。

    カテゴリーマスターさんなのですね、
    少々ご助力お願い致します!

    さて、
    滑り止めとして機能する
    “手と足に多く存在する”汗腺から出る汗
    なのですが
    その量は個人差や状況による差はあれど大体1:1 なのでしょうか?

    もしも違うのであれば
    その比率差をもたらしている要因は何だと思われますか?

    使用頻度や進化によるものなのでしょうか?
    貴方のような方が現れてくださり
    最終的に質問したかった
    大掛かりなくせにくだらない質問があるのです。

    なぜ進化の過程で足の汗腺の数は減っていかなかったのか?
    です。

    この質問を持ったきっかけはただ単に靴が汗で蒸れて(以下略
    というくだらない質問にふさわしいくだらない状況から来ています。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/1/27 00:13:00

お世話になりました!
おつかれさまです!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる