ここから本文です

不思議に思うアメリカの航空母艦の多さ。軍事的に意味があるのか。

アバター

ID非公開さん

2019/1/2616:14:35

不思議に思うアメリカの航空母艦の多さ。軍事的に意味があるのか。

巨費をかけてつくり、圧倒的な姿をした空母ですが、どれほど潜水艦や駆逐艦で守られても、中国やロシアのような強力なミサイル保持国と闘う時は、母艦自体が敵のミサイル一発で、撃沈はともかく、航行不能にされませんか。

北朝鮮レベルへのこけおどしには効果があるでしょうが、本格的な世界戦争になればあまり意味がないような気がしますが。

閲覧数:
166
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rin********さん

2019/1/2621:38:49

戦艦…って、勿論ご存知ですよね?

大日本帝国では、大和型戦艦を始め、長門型戦艦や扶桑型等、アメリカ合衆国ではニューヨークやコロラド、アイオワ級戦艦等が建造されていました。
戦艦は、その圧倒的な火力をもって敵を制します。ですが、速力、機動力は劣る…イギリスの驚異的な戦艦の速力は考えないとしてね(戦艦で30ノット超えるとかおかしいだろ)

なのに、何故世界は戦艦を作り続けたのか。

確かに、超長い射程を誇る戦艦もありますが、そもそも目標を補足しないと始まらない。

何故、建造するのか。それは、国の象徴だったから。

日本では、シャープなシルエットに41センチの二連装主砲を構えた長門型、そして、ずっしりとした体格にドンとそびえ立つ艦橋、46センチ三連装主砲を持つ大和型。
アメリカでは、その日本に対抗して造られた大和のスモールバージョンと言っても過言ではないアイオワ級戦艦(性能は大和が断然上)。

俺の国はこんだけの艦を造れるんだ!!

というアピールになるのです。



果たして現在。大日本帝国の行った真珠湾攻撃により、アメリカが航空母艦の有能さを見いだし、大量建造し、時代は戦艦から航空母艦へと動きました。

そう。要するに、アメリカはこれだけの航空母艦を造れる俺ってすげぇだろ。
って、主張してるわけです。

ちなみに、アメリカの航空母艦建造はまだまだ終わりません。現在運用されているのはニミッツ級航空母艦なのですが、最終的には20隻、またはそれ以上も建造するそうなのです。


まあ、他にも洋上の動く航空基地が欲しいという戦略的欲求もあると思います。洋上に飛行場があれば、わざわざ小さい島を奪い合い、そこに飛行場を作るという手間が省けますからね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/1/2622:05:00

    日米の優れた歴史的考察です。

    しかし、両国は、共に、大艦巨砲主義の愚を
    犯していませんか。

    私の予見です。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tam********さん

2019/1/2710:02:09

国境紛争から地域紛争、そして全面戦争まで戦争には段階が
あります。空母が役立つのは朝鮮や中東等の地域紛争までで
全面戦争になればICBMや核ミサイル搭載原潜の出番です。
そして第三次世界大戦になれば敵味方なく地球は壊滅します

ww3の前の段階で戦争を結着するにはやはり何処にでも行
ける航空機を持つ空母は頼りになるのです。


その通りじゃなwww

国境紛争から地域紛争、そして全面戦争まで戦争には段階が
あります。空母が役立つのは朝鮮や中東等の地域紛争までで...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

you********さん

2019/1/2622:47:54

世界のどこにでも攻撃可能な兵器と言ったら、ICBMか空母機動部隊しかないからです。

中東の紛争に参加するのにICBM撃った方が効率的ですか?

公海を通って機動部隊を送り込む戦術が一番ピンポイント攻撃出来ていいのですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

sir********さん

2019/1/2622:10:19

まずそのミサイル1発を
当てるのにどれだけの
犠牲が必要か。

米軍の空母打撃部隊は
原子力空母×1
イージス巡洋艦×1
イージス駆逐艦×3
補給艦×1
原子力潜水艦×2~3
で構成されている。

原子力空母1隻に搭載されている航空機は
F/A18スーパーホーネットが60機前後、
対潜ヘリ10機前後、
早期警戒機、空中給油機、
電子攻撃機などの支援機が
10機の計80機前後。

航空機で攻撃するなら
早期警戒機に管制された
第四世代戦闘機である
スーパーホーネット30機の
防空網を突破する。
それができても
同時に10以上の超音速目標に
対応できるイージス艦4隻の
迎撃が待っている。
これを確実に破るなら
第五世代戦闘機100機は必要。

潜水艦で攻撃するにしても、
世界最高クラスの優秀さを
誇る海自潜水艦部隊でも
敵わない原子力潜水艦部隊を
突破し、イージス艦と
哨戒ヘリが厳重な警戒網を
敷く中で魚雷を命中
させなければならない。

対艦ミサイルによる
飽和攻撃をするにしても、洋上を30ノットで疾走する
米空母に50本以上の
対艦ミサイルを同時に撃ち込まないと命中は見込めない。
それもイージス艦の
ECMに対抗できる、
精度の高いミサイルで
なくてはならない。
(安物、模造品のミサイルなら
迎撃以前に電子妨害で
回避される)
そんな能力を持つ国は
世界のどこにもない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pri********さん

2019/1/2622:05:49

空母ってさ、敵のミサイル基地叩いた後で出動するんだよ
戦闘機の出撃順位が一番最初じゃないのと同じなの
ちょっと考えれば判る事なのに、それが頭に浮かばないとは滑稽だね
それとイージス艦傍にいつもいるの知らないんじゃないか

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

shi********さん

2019/1/2621:08:10

そうは 思わんね

例えば 米中戦争になったとして
米軍が オーストラリア北部に空母をステーションさせて
インドネシアから中国に石油やLNGを運ぶタンカーや
東南アジアから中国に食料を運ぶ船を次々撃沈したら
中国は忽ち 石油切れ 電力不足 食料不足になるじゃないか?

逆に 中国が 中東から米国のメキシコ湾岸に向かう
タンカーを撃沈しようとして 大西洋に空母を差し向けても
空母同士の殴り合いなら「現在はまだ」米空母の圧勝だろうに?

そして米空母を飛び立った F35Cステルス戦闘機が
空中給油で航続延伸して
日本を飛び立った無人機が捜索して 発見した
中国本土のDF21 対空母弾道弾を 空爆破壊したあとは

もう 米空母は中国本土に近寄ってもなんともないわけで

GPS爆弾で 中国の指揮通信系統 航空基地
石油備蓄 弾薬備蓄 食料備蓄
原発 LNGタンク 巨大ダムを 精密爆撃して
ボコボコにするだろう

ミサイルは1発数億円もするが
GPS爆弾は200万円だから

ミサイルを撃ち込むより
空母を近づけて 空母艦載機でGPS爆弾を落とすほうが
はるかに安上がりじゃないですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる