ここから本文です

なぜ、グレン・グールドは評価が高いのでしょう。 特に、ゴルトベルク変奏曲のレ...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2913:11:41

なぜ、グレン・グールドは評価が高いのでしょう。
特に、ゴルトベルク変奏曲のレビューでは群を抜いて高評価です。

閲覧数:
154
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/1/2920:36:46

簡単に言えば、まるでコンピュータのように正確に刻まれたリズムの中に、
なぜか素朴さと美しさ、そして寂しさまでも感じてしまうところですかね。

グールド以外がこんなことをやれば、機械的でおもしろくないと言われるだけです。

J・S・バッハ/平均律クラヴィーア曲集から
グレン・グールド(ピアノ)
https://youtu.be/IrJjPYi_vhM

ゴールドベルク変奏曲を最後まで飽きずに聴けるのは、
グールドのピアノとシュタイアーのチェンバロくらいです。

アンドレアス・シュタイアー(チェンバロ)
https://youtu.be/Sn0sY37z0wU

詳しいことは、グールド研究家で有名な「クラシック」カテゴリの帝王サム様にお聞き下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jan********さん

2019/1/3011:49:33

ken********さん

2019/1/2921:45:38

かれはこの録音(デビュー作品)で世界のピアニスト突然躍り出たのです。
それは瞑想的、でも普遍的な音だったからではないでしょうか。バッハの音符を使いながら、自分の宇宙を表現したかった。そんな感じでしょうか。
でも、かれはコンサートでは無く録音にだけ・・・その繊細な精神が何を求めていたのか、一般の我々も共感とは言えないにしても、感じられる、そこが魅力と思うのですが。

tak********さん

2019/1/2919:10:02

一切の妥協がないからです。
テンポなしても指使いにしても…
何もかもが完璧だからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる