ここから本文です

円高は悪なのか?

cen********さん

2008/10/3000:25:26

円高は悪なのか?

円高が特に自動車産業に悪影響を与えると言われていますが、
部品の加工原料は日本では取れないからほとんどが輸入になりますよね。

仕入れが安くなり、有利になる気がするのですが、デメリットはそんなに大きいのですか?

閲覧数:
478
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

equ********さん

2008/10/3000:40:59

円高により自動車の部品の原価が安くなることで確かに有利になると思います。
しかしながら、販売(輸出)の円高による損益から見ると、部品原価の利益は微々たるものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tor********さん

編集あり2008/10/3020:04:10

善です。

日本国民全般が、
トヨタの凶暴利に気付くのは何時になるやら・・・

con********さん

編集あり2008/10/3014:59:39

今回の米国発の金融不安は世界的で、欧米各国とも日本と同様に「外需減らしの内需拡大」に転換することは必至。

だとしたら外需依存の貿易立国の日本が、各国の外需減らしの影響をマトモに受ける立場にあるから、円高のメリットばかりを謳歌できません。

要は外需依存が4割、内需依存が6割と聞きますが、内需にどの様にして円高メリットを適応させるか?

僕は金融関係は無知だが、この際日本の基軸通貨単位を、欧米並みに一桁にしてみてはと思います。 平価切上げです。

どっち道、円高で外需(特に自動車など)は、輸出増大は望めず内需依存となれば、円高メリットを利用しての平価切上げで内需拡大が望めるのでは?

「朝三暮四」は人間心理を表す、実質は同じでも得したように思うのは猿だけではなく人間も一緒ということ。

平価切上げの目的は其処にある、低金利で不平ダラダラでも、平価切上げで預貯金2.000万円が百分の一の20万円になったとした時に、

1.500万円の新築住宅は15万円の売価となるが、人間心理としては身近な物件で、手の届く値段だと思うのでは?

日本人は三桁通貨の日本円に馴れているので、諸物価高騰を当然視しているが、大蔵官僚?に数字で誤魔化されている。

数字をモット身近に引き寄せれば、専門家でなくても経済の実相ぐらい分る筈。 15万円の家を20%引きで12万円で買えるとはフイクションではなく現実味を帯びて来る。

先ず日本人の思考回路を戦前回帰してみては如何かな? 敗戦後は何でも米国財務省日本支部の大蔵に、振り回された日本国民も少しは利口になりましょう!

1ドルは安くて、100円は高いのか? 一緒じゃないの? だったら平価切上げで1ドル=1円にしましょう! 綿1トンと鉄1トンの重量は同じです、体積が違うだけです。

通貨呼称単位を一桁にしたら便利と言う事で、通貨交換比率は時々刻々上下して当然です。 1米ドル、1英ポンド、1仏フラン、1ロシア・ルーブル、1独逸マルク、1日本円とするだけです。

sac********さん

編集あり2008/10/3003:59:15

円高は短期的にはマイナスですが、長期的にはプラスになります。

円高とは、日本の価値を高く評価され、信頼度が上がり、誰もがドルよりも、ユーロよりも、日本の円を持ちたいと思うから、円高になるのです。

逆に、韓国の様に半値になれば、万歳だったのでしょうか???

そうではありませんよね。

確かに、輸出企業にとっては、ハンディとなります。 輸入の原材料は安くなりますが、製品価格の方が大きいですから、マイナスになります。

しかし、一般の国民にとっては、GDPの16パーセントしかない輸出より、六割の内需の方が重要です。

特に、貧乏人にとって、食料品の価格やガソリンの値下がり、ひいては電気代、ガス代なども値下がりし、給料の上がらないご時勢には、有難いですよね。

二兆円のクソみたいなバラマキより、よほど恩恵があります。

輸出が減ると、雇用が減り、失業者が増えるという人がいますが、そんな事は一時的で、雇用は逆に増えます。 輸出企業が吸収する労働力より内需が吸収する労働力の方がはるかに大きい。

そして、需要とは、一定ではありません。 一定なら、海外から安い商品が入れば、国内生産品は売れなくなりますが、自由に使えるお金が増えたら、より良い物、より高品質なものを求めるのが人間ですよね。

日本は今までバブル以降の後遺症を永延と引きずってきましたが、その貧乏くじを、好景気を謳歌していたアメリカとヨーロッパにバトンタッチし、日本が好景気になる番だという事です。

それは、政府が内需を拡大し、金利を下げ、輸出企業の奴隷となっていた派遣を開放し、正規雇用を進め、安い海外の優良企業、優良資産、外国政府の利権獲得を奨励すれば、日本の企業は、輸出は減っても、現地生産、現地販売、現地消費は拡大します。 それによって、いわば、半植民地化が進み、日本に富が集まります。 外国人投資家もこぞって日本に投資するでしょう。

金融危機の対応に、日本の外貨準備高を使うと言っていますが、そういう日本企業の進出と利権を考えた有益な使い方をして欲しいですよね。

円高は、自動的に国富が増えたという事です。 一人当たりのGDPも当然増えます。 アメリカを追い越す二度目のチャンスが来たという事です。

それでも、円高は悪ですか???

sou********さん

2008/10/3003:32:34

例えば、自動車1台あたりの原料を1万ドルで輸入し、それを日本で加工賃80万円で車を作り、海外へ2万ドルで売ったとします。
もし、1ドル100円だったら、原料の輸入が100万円、輸出価格は200万円となり、儲けは20万円となります。
これが1ドル90円の円高になったら、輸入は90万円、輸出価格は180万円になりますので、加工賃を差し引いた儲けは10万円になります。
このように、輸出する場合は、販売価格に対する原料価格の比率が低いほど、円高は不利になります。
勿論、国内で販売する分には円高はプラスですが、
トヨタ、日産、ホンダなどは海外での販売比率が70%~80%にもなりますので、
円高は大きなデメリットになります。

nik********さん

2008/10/3002:14:44

いやそれがええんだか悪いんだかよく分からないのです。仮に一ドル25円になったとしましょう、4分なの一ですわ、するてえとアメリカのガソリンが30円で買えるわけよね、金もグラム500円で買えてものすごくお金持ちになった気分、政府はどんどんお札を発行して外国のものを買いあされるわけですよ、するてえと国産のものをあえて買う必要はナイ、ぎょえ!国産の物が売れなくなるじゃん、それってやっぱりまずいんじゃないの。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる