ここから本文です

香川真司は年俸大幅ダウンを受け入れドルトムントも移籍金の大幅ダウンを宣言しな...

アバター

ID非公開さん

2019/1/3122:28:39

香川真司は年俸大幅ダウンを受け入れドルトムントも移籍金の大幅ダウンを宣言しながらもプレミアからのオファーは結局ひとつも来なかったみたいですがプレミアで活躍するだけの能力はないという判断ですか?

閲覧数:
409
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

soc********さん

2019/2/120:12:50

マンU時代の評価と、現在の実力を考慮した結果、プレミアからのオファーがなかったのかなと思います
プレミアは日程も過密ですので、年齢を考慮された可能性も大いにあります
また、香川は怪我を理由にモナコとの契約も破談になったらしいので、即戦力とならない高齢選手を獲得するメリットをプレミアのチームは感じなかったのかなと思いました

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/7 12:31:56

なるほど納得です!

「香川真司」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nik********さん

2019/2/216:01:44

香川はスペイン移籍志望を公言をしている。そして冬の移籍はレンタルが多いので、意中のクラブ以外は買い取りオプション無しを望む香川にわざわざプレミアからオファーが来るとは思えない。モナコに関しては買い取りの有無で破談になったと思われる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる