ここから本文です

相模湾でライトウィリー五目釣りでイナダを初挑戦したいと考えています。 そこで...

jwq********さん

2019/2/220:26:32

相模湾でライトウィリー五目釣りでイナダを初挑戦したいと考えています。
そこで是非ご教授頂きたく質問してみました。
船釣りは棚取りが凄く大事だと聞きます。
①釣り船屋の貸し竿リールの

場合、リール一回転につき、底から何メートル巻けるのですか?だいたい着底から何巻きで竿をしゃくるのでしょうか?
②オキアミは、ウィリーの場合、一匹掛けですか?
③庄O郎さんのような釣り船だと、だいたい水深どのくらいのポイントまで行くのでしょうか?
素人質問で大変恐縮ですが宜しくお願い致します。

閲覧数:
55
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lig********さん

2019/2/302:29:49

①今の船宿のラインは1m,5mごとに
マーカーがあり、10mで色が変わります。
リールは船宿により種類が違うので
何cmと言われても差が出ますが
大体70〜90くらいかと思います。

しゃくり方は図解を見たほうがイメージが
わくので
https://tsurimaru.jp/articles/444
を参考に図を見て見てください。

②基本は3本針で1番下にオキアミですが
人によりイカ短冊切りなどを
つけたりもします。

その日のあたり餌があるので
コンビニやスーパーでイカ刺しを
買っていくといいかもしれません。

ウィリーにせっきょくてきに食う時間なら
全部の針がウィリーのみでいいし
食いが悪い時間は全部の針に生餌を
つけることもあります。

因みにオキアミは尻尾を切らないと
回ってしまうので注意してくださいね。

③水深は30〜100くらいです。
ワカシやイナダがまわってくる
初夏〜秋にかけては浅場を
冬は深場を狙うことが多いイメージ
があります。

ポイントとしては
平塚沖 割と最初はここで釣る 浅め
烏帽子岩周辺 イシダイがくる 浅め
国府津沖 真鯛がくる 深め
江ノ島裏 ヒラメがくる 深め
あたりが多いイメージです。

最後に個人的なアドバイスですが
最初は有名船より少しマイナーな船が
おススメです。

理由はライトウィリーは走る魚を
釣ることが多いのでよくお祭りします。
人気船だと人も多いので間隔が短いことが
多々あります。

地元の私のおススメは茅ヶ崎港の
【まごうの丸】とかおススメです。
ここのライトウィリーの船長は
面倒見がいいので、釣れてないと
相談に乗ってくれたり全員に
釣らせようとしてくれます。

また、たまにあるサンスポのイベントで
乗船料が¥1500オフだったりもしますよ。

あと細かいアドバイスは。
①仕掛けは釣り船で買う。
⇨市販はハリスの長さが違うので
船長に質問する時、お店の仕掛けと言えば
船長は把握してくれるので。

②走る魚が多いので取り込みは素早く
時に強引に。

などですかね?
それでは、良い釣りを。

質問した人からのコメント

2019/2/5 05:17:45

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m2r********さん

2019/2/319:46:40

近々行かれる予定ですか?
ここのところ水深90-100m、底から5-15mくらいの釣りです。
平塚、茅ヶ崎の船宿は同じポイントに集まっていますので、好みの船宿でどうぞ。
庄③さんは60号FLビシですが、他は80号だと思います。

エサはオキアミ1匹でいいですが、コンビニやスーパーで売っているスルメイカのイカソーメンを用意するとエサ持ちがいいです。私はオキアミをつけてからイカをつけています。仕掛け、しゃくり方は、ここ最近はハリス5号、4.5mなど、細め、長めの仕掛けがいいです。ウイリーではなくカラバリにつけエサで、針は伊勢尼12号くらいです。底から5-6mでしゃくって、2m上げてしゃくって、2m上げて待つ、2分くらい待ってアタリがなければ2m下ろしてしゃくり、同じように2m上げてしゃくって2m上げて待つ、を繰り返す、2分待ってアタリがなければ回収してコマセを詰め直す、って感じです。その日の実際のタナについては船長の指示に従っていただければ良いです。活性が上がれば多少上に上がって来ることはあります。

タナ取りはラインのマーカーでやれば良いです。コマセの入れ替えをマメにやることが1番のポイントなので、必ず電動タックルをレンタルして下さい。

アタリは竿先がゴンと入って行きますのでロッドを支えてフッキングさせたら、電動スイッチを入れて巻き上げます。ハリスが長いので、かかったら一気に電動で巻き上げた方がオマツリは防げますよ。喰いあげのアタリもあるので、ビシの重さがなくなったら速攻で電動で巻き上げましょう。ドラグを強く引っ張ったら出るくらいにしておけばハリス切れは起こりません。50cmくらいならハリスをつかんで抜きあげれば取り込めるし、ハリスに傷がなければ取り替える必要もありません。群れが寄っているうちに手返し良くやりましょう。

ice********さん

2019/2/223:54:06

①釣り船屋の貸し竿リールの場合、リール一回転につき底から何メートル巻けるのですか?

リールは大体平均的に一回転で70cm前後です。
しかし「底から7~8回巻いて~」は大昔の話ですね。
現在の船釣りでは、糸が10m毎に色分けされ、5mと1mごとにマークがある糸を使います。
底から5mとか6mと言ったように細かく指示を出されますので、必ず糸のマークを見て指示された通りに上げれば良いだけです。

②だいたい着底から何巻きで竿をしゃくるのでしょうか?

船長の指示に従われるのが最良だと思います。
タナは日によって違いますし、事前には分りません。

ウィリーは、竿を下げた状態で糸ふけを取って、目の前までシャクったら5秒から10秒ほど待って、竿を下げた分巻いてシャクってを船長の指示するタナまで何度か繰り返します。
3回ほど繰り返して当たりがなければ、仕掛けを上げてコマセを詰めて最初からやり直しです。

ですが、これも釣り物によって大きく違います。
ウィリー「五目」でも、狙う魚種が固定されている場合、その釣り物にあった釣り方を指示されますので、シャクり意味が変わる場合がありますので注意です。
なので、勝手は厳禁ですから、船長の指示に従うのが一番間違いないです。

③オキアミは、ウィリーの場合、一匹掛けですか?

大多数の方が一匹掛けですが、対象魚によってエサの大きさや付け方にも個人の閃きや経験での工夫はあります。
ですが、これも船長の指示に従うのがベストです。

④庄O郎さんのような釣り船だと、だいたい水深どのくらいのポイントまで行くのでしょうか?

平塚の正三郎丸さんですか?
深くて100mぐらいまでだとは思いますが、浅ければ40m程度だと思います。
潮や状況、時期によって違うと思いますので、詳しいことは船宿に直接聞かれるのが間違いないと思いますが、魚に聞いてくれと言われる可能性も高いです。

魚が居るところを探すのが船釣りであり、船頭の腕の見せ所でもあります。
水深は魚次第です。


最後に余計なお世話なのですが、釣り物によってはオマツリ防止などのために、ドラグを締めてのゴリ巻きを強要される場合があります。
目に余るほど手際が悪いと、怒声が飛び交うことがある釣りになることも多いので、ご自身に釣りの自信が無ければ、到着後から周囲に愛想を振り撒いておくことも、楽しい釣りをするためのひとつの手段です。

頑張ってくださいね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる