ID非公開

2019/2/11 1:00

33回答

エミールクリストリッツァ監督の1995年の映画アンダーグラウンドは、第二次世界大戦からユーゴスラビア内戦までを描いた物語と聞きました。

外国映画 | 世界史112閲覧

ベストアンサー

0
画像

でもね 彼の作品って すんごく重いシーンもあるけど それを「打ち消すような」 美しく幻想的なシーンが多いのです コソボ出身の彼は 元日本代表のオシム、ハリルさんと同じく 筆舌に尽くしがたい経験をしてると思います でも その悲しみ、苦しみ、怨み、怒りなどを そのままダイレクトに出してしまえば 悲惨なシーンの連続の 一部の人にしか見てもらえない特殊な映画に なってしまいます もっと広い人に見てほしい あなたのように「何も知らない人」にこそ見て欲しい そして 見終わった時 あなたが、「なんでこうだったのか」と いろいろ調べ始めることを望んでいるのでは? シリアスな場面でいきなり ファンタジックな描写に入っていく彼の映画を 手ぬるい、わけがわからんと言う人もいますが アタシは ホントのことを容赦なく描写するには 余りに壮絶過ぎて あえてファンタジックにせざるを得ないほど おぞましいことが そこで行われたのだ そう思うと違うものが見えてきました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました! どんどん借りて見ていこうと思います ありがとうございました❗️

お礼日時:2019/2/16 10:23

その他の回答(2件)

0

特にありません。 チトー時代およびユーゴ内戦に関して一般的な知識があれば良いと思います。 長丁場ですがいい映画です。私は映画館上映時に見て衝撃を受けました。 監督自身もちらっと出演しています。