ここから本文です

浜田省吾さんと尾崎豊さんの楽曲についての質問です。 浜田省吾さんの「HARBOR ...

tet********さん

2019/2/501:16:25

浜田省吾さんと尾崎豊さんの楽曲についての質問です。

浜田省吾さんの「HARBOR LIGHTS」
という曲と尾崎豊さんの「I LOVE YOU」のイントロがとても似ています。

尾崎豊さんは、浜田省吾さんに強く影響を受けたと公言さ

れていますので、尾崎豊さんが
「I LOVE YOU」を作曲した際に「HARBOR LIGHTS」を参考にしたのかと思い、調べてみたところ、「I LOVE YOU」のリリース年は1983年、「HARBOR LIGHTS」を発表したアルバムである「CLUB SURF&SNOW BOUND」のリリース年は1987年となっており、「I LOVE YOU」の方が約4年先に世の中に知れ渡っていました。つまり、これは逆に浜田省吾さんが「I LOVE YOU」を参考にして作曲した、ということでしょうか。それとも偶然にも二人の作風が似てしまったということでしょうか。
コアなファンの方々や詳しく知っている方々の意見を聞かせていただきたいです。

閲覧数:
1,107
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hel********さん

2019/2/715:09:25

私としては似てないと思うんですが・・・まあ、解説します。

まず「イントロ」なんですが、演奏を組み立てるのはアレンジャー(編曲)です。この曲のアレンジは、浜田さんの心臓部 The Fuseの板倉さんです。一方尾崎クンのI Love You のアレンジは西本さん。西本さんは佐野元春さんのバンド THE HEARTLANDのキーボードです。もし似てるウンヌンを言うなら板倉VS西本。浜田VS佐野の代理戦争です(笑)。ただし、これをI Love Youに似ていると浜田さんが感じたら、即座に却下されていたと思います。似てないから採用されたし、実際私も似てるとは思いません。

似ていると感じるとすれば、キーボードの音でしょう。当時大流行だったYAMAHA DX-7のいわゆる「DXエレピ」とよばれた世界を一世風靡した音です。これを生のピアノに被せたきらびやかな音です。

尾崎クンの初期3部作は、間違いなく浜田さん佐野さんサウンドのハイブリットです。The Fuseの指揮を西本さんがとったサウンドです。毛色が異なる曲はこれまた浜田さんの懐刀、町支くんが作っています。メンバーも浜田さん佐野さんバンドのいいとこ取りしています。これはディレクターだった須藤さんの作戦でした。これにギターの鳥山クンや今剛クンが入り、当時尾崎クンに用意できる最高のメンバーだったと言えます。

浜田さん・佐野さん・尾崎クンに興味があるなら、当時のアルバムを年代順に並べると、とても興味深いことがわかります。そこは自分でやってみてください。答えは教えません(笑)。明らかお互いを意識はしていますが、彼らの目標はあくまでも「洋楽レベル」です。意外な共通点は、サックスの古村さんやダディさんだったりします。3人とも美しい日本語の並びと、美しいメロディという共通点もあります。もしも気になるなら、研究すると楽しいですよ(^^♪

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「浜田省吾」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/2/503:26:00

まず、「CLUB SURF&SNOW BOUND」は企画物のアルバムなので、「HARBOR LIGHTS」は作詞は浜田さんですが、作曲は当時、ライブのバックバンドのメンバーだった板倉雅一さんです。
「イントロが似ている」のを、当時の浜田さんがどれほど意識していたかは不明です。

それから、1983年にリリースされた尾崎豊さんの「I LOVE YOU」が入ったアルバム『十七歳の地図』の初回プレス(発売枚数)は2000枚ほどです。
当時のプロデューサーが浜田さんと同じ須藤晃さんだったり、コーラスで町支寛二さんが参加していたりで、浜田さんと共通点は多いと思います。
その段階で世の中に知れ渡っていた、と言うのも語弊があるかも知れません。
「I LOVE YOU」がシングルで発売になったのは、その8年後ですし。

ter********さん

2019/2/620:44:03

浜田省吾と尾崎豊 二人には多くの共通点があり
お互いに影響し合っていたのではないでしょうか?
尾崎豊のI LOVE YOUに『きしむ ベッドの上で』と
いうフレーズがありますが浜田省吾のAMERICAと
いう曲に『きしむ ベッドの上で』というフレーズが
あります。I LOVE YOUが入っているアルバム十七歳の地図は
1983年リリース AMERICAが入っているアルバムJ.BOYは
1986年リリースです。尾崎豊がアルバム回帰線をリリースして
売れた年が1985年ですから85年時点で浜田省吾が尾崎豊の
楽曲を聞いて影響を受けた可能性は高いと思われます。
尾崎豊はデビュー前から浜田省吾のファンで影響を
受けていましたが影響を受けていたのは尾崎豊の方だけでは
なくて浜田省吾も尾崎豊から影響を受けていたんだ!と
これを知った時に私はショックを受けました。

bab********さん

2019/2/711:02:35

尾崎豊さんがデビュー前に浜田省吾さんや佐野元春さんの曲を好んで聴いていたと言うのは有名な話ですね。
浜田さんもプロとしては後輩の尾崎さんにもキチンとした尊敬はあったと思います。
浜田さんも、ジャクソンブラウンやボブディランの影響を受けてますし、曲調が似てしまうのは仕方がないと思いますよ(決してパクリとかではなく)

浜田省吾・もう一つの土曜日 ~夕べ眠れずに~泣いていたんだろ~
尾崎豊 ・太陽の破片 ~夕べ眠れずに~欲望と戦った~

みたいなのもあるますが、この二人に限らず同じような歌詞、メロディーは存在しますからね。

ちなみに以下はエヴァンゲリオンの曲なんですが、浜田省吾のオーシャンビューティーと区別がつきません。

https://www.youtube.com/watch?v=hZs0rb8aQlE
(40秒くらいから)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる