ここから本文です

IPOの需要申告は株数が多い方が有利ですか?

アバター

ID非公開さん

2019/2/600:20:58

IPOの需要申告は株数が多い方が有利ですか?

100株の需要申告より1,000株の方が100株以上当たる確率が上がったりするのでしょうか?

閲覧数:
349
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nab********さん

2019/2/710:50:07

有利になるかどうかは証券会社によります。

例えばマネックス証券は100株の申告でも100万株の申告でも抽選権利は1人1口です。(資金が少ない人でも不利にならない完全平等の抽選方式)

それに対して、SBI証券は100株なら1権利、100万株なら1万口の抽選権利になります。

証券会社ごとの違いはこちらのページでも詳しく解説しています
http://www13.plala.or.jp/nabecom/ipo/shouken.html


ただ、100株より200株のほうが抽選口数は増やせますが、それはライバル達も同じなので、同じように何口も応募する人やそれこそ何百、何千という口数で応募してくるライバルもいます。

SBI証券は口座を持っている人も多い(=ライバルが多い)など難しいですね。

1000株とか1万株とかその程度の資金だったら、1人1口の証券会社でたくさんの証券会社から申し込んだほうがいいと思います。

100株しか申し込まないのにSBIとかは確率的には絶望的です。(IPOチャレンジポイントを貯めるというのもありますが、当選した人の話では何百ポイント単位で使ってやっと当たるようです)

ご自身の資金量やライバルの数(口座数など)から戦略を立てる必要がありますね。


あと、100株の申告だと100株しか当選しません。同じ証券会社で200株以上の複数当選を狙うなら必然的にSBI証券などになりますが、まあ100株当選もなかなか当たるものではないので確率としては難しいでしょう。

2018年のソフトバンクのようなよほど大規模なIPOで無い限り、複数当選なら大手で裁量配分(お得意様になって担当者にIPOをまわしてもらう)を狙うのが現実的だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ext********さん

2019/2/608:33:49

人気のあまりない銘柄ならあるやもです。
証券会社の中での事です。
大口は良い顧客になり得るから、既存顧客ですでに大口の方が有利ってのもあるかも知れません。

証券会社毎の割当数もあるので、幹事会社に名を連ねていないNET証券は不利かもしれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる