ここから本文です

土地の測量図について、質問があります。 対象の土地と隣地は荒地で、現地に行...

rar********さん

2019/2/623:10:26

土地の測量図について、質問があります。

対象の土地と隣地は荒地で、現地に行っても境界標が数点しか分からなかったため、おおよその隣地確定のために測量図を取得しようとしています。

まず公図(地籍図)を取り寄せ

たところ、分類が14条第1項の地図になっていました。
国調が入ったようで、出来れば正確な図面が欲しいと思い、その測量図を貰えるのかネットで調べてもはっきりとしないので、法務局に問い合わせたところ、担当はこちらではないとのことで、市役所の担当部署の連絡先を教えてもらいました。

市役所に問い合わせたところ、測量は確かにしたんだけど、測量図では無くて、面積がどうのこうのという回答でした。
この図面は役所に来れば見せる(郵送等不可)ことが出来ると言われたのですが、遠地なので、簡単には行けません。

なお、過去のことを知っている親戚に聞いたところ、少なくとも昭和50年代ごろに測量をして届け出ていることは分かりました。

そこで以下の質問があります。
1.土地の隅のXY座標だけでも現地に行かずに調べることは出来ないでしょうか。
2.昭和に測量した図面は法務局から取り寄せられるのでしょうか。
(14条1項の地図になっていると閉鎖されるという記載がネットで見ました。)


(余談ですが14条1項の地図は境界標復元が出来るレベルと聞いていたのですが、何だかすごく曖昧そうで、数十年後には土地売買で境界が少しずつずれて、公図程度の信頼性になってしまうのではないかと心配になりました。)

よろしくお願いします。

閲覧数:
137
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dak********さん

2019/2/1122:17:00

1.土地の隅のXY座標だけでも現地に行かずに調べることは出来ないでしょうか。

できません。地籍調査を実施した市町村の地積調査室や建設課etcetc・・にいって座標値の交付申請をするしかないです。ただ素人がその座標値を見ても復元するのは難しいですよ


2.昭和に測量した図面は法務局から取り寄せられるのでしょうか。
(14条1項の地図になっていると閉鎖されるという記載がネットで見ました。)

閉鎖された地積測量図は法務局で交付申請が可能です。14条1項地図になると地積測量図が閉鎖されるのではなく、地籍調査の成果が14条1項に反映されるとそれまでの地積測量図が閉鎖になるのです。通常は14条1項地図に書き込まれても地積測量図は閉鎖されません

しかし地籍調査が行われて14条1項地図に書き込まれてそれまでの地積測量図が閉鎖されても、それ以降に分筆や地積更正、地図訂正等があると新たに地積測量図が備え付けられます。だから地籍調査が行われた地域には、地積測量図は全く存在しえないわけではありません

-------------------------------
土地の境界を確定するのは平成以降の地積測量図があればほぼその通りで行ける場合が多いが、そうでない場合は地籍調査の座標値や、旧土地台帳法付属地図により位置関係や農道水路の関係・・、また、昭和の昔の定規で描いたような閉鎖地積測量図も無視はできません。また官民境界確定や開発図面、位置指定道路の図面、土地区画整理事業や改良事業の図面等々・・ありとあらゆる図面を突き合わせて復元していきます

地籍調査の座標値しかないんじゃ、素人には特定は難しいでしょうねえ

土地家屋調査士に依頼したほうがいいように思いますが・・

  • 質問者

    rar********さん

    2019/2/1223:18:30

    ご回答頂きありがとうございました。

    地積調査の結果を教えてもらうにしても、地積測量図を貰うにしても、現地へ行く以外の方法は無さそうということが良く分かりました。

    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/2/12 23:20:22

ご回答いただいた皆様、ありがとうございました。

今回は最も詳細に回答していただいた方をベストアンサーに選ばせていただきました。
どうもありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ech********さん

2019/2/1017:05:58

ご質問の状況下、精度区分、「甲3」なら出向く価値・必要性が、あると感じますが、「乙1」なら出向く必要性が、あるかは疑問です。
また、復元のことを考慮するなら現地の土地家屋調査士への依頼相談がベターかと感じます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

del********さん

2019/2/1001:17:02

地籍図と閉鎖公図について回答します。

1 地籍図筆界点座標の交付について
質問文で判断する限りですが、昭和50年代だと地籍測量を平板測量などの図解法で行った可能性が大きく、さらに数値情報化していない可能性があります。
各筆の筆界点座標を得たいということであれば、市町村地籍調査担当部署に地籍測量成果の数値情報化が実施済みかどうかと、さらに地籍測量成果を一筆図形(筆ごとの測量図)として筆界点座標値を含めて交付できるかどうかを確認してください。
交付できるようであれば、窓口に出向いて交付を受けてください。
筆界点座標を成果として管理している場合は、上記の方法で調べたい土地の境界標座標が分かります。成果として管理していない場合は、座標が分かりませんので調べようがありません。
なお、地籍測量成果は、調査実施市町村しか交付できません。

2 法務局閉鎖公図の交付について
地籍調査が完了し、成果を国が認証すると、地籍図が法務局に送付され、14条地図として備え付けられます。それまでの公図は登記官が閉鎖公図として保管します。
閉鎖公図の交付は法務局窓口で交付されますので、取り寄せはできません。

次に、地籍測量成果の現状ですが、過去の平板測量による成果を数値情報化により座標を得たとしても、測量時の誤差、地籍図読み取り時の誤差、大規模地震による地殻変動の影響により、現地筆界杭位置と座標に大きなずれがあることが多いです。
座標から杭位置を復元可能ですが、それは一般論であって、測量年度が古ければ古いほど誤差が大きくなり、公差を超える場合もあります。こうなると座標から復元しても現地と合いませんから、この対策として国では大規模地震での地殻変動があった地域を対象に地籍再調査を認めているほどです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mar********さん

2019/2/711:26:49

場合によっては簡単にできないかもしれませんが、
国調成果は世界測地系(測地成果2011)ですので復元可能です。(測地系が古いものだったとしても現在の測地系に補正して使用します)


1.国調成果を管理している者が訪問でないと見せられないと言っているので行かなくてはいけませんよね。
その測量を当時行った業者に問い合わせれば教えてくれるかもしれませんが、情報漏洩だとか、一見さんに無償で提供とかしてくれるでしょうか。その業者がそんな昔のデータを保管している可能性は低いです。

2.その土地の管轄法務局にいけば閲覧できます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる