ここから本文です

六波羅探題と御成敗式目の、区別がよく付きません、

アバター

ID非公開さん

2019/2/715:50:19

六波羅探題と御成敗式目の、区別がよく付きません、

簡単に説明お願いします。

あと、守護地頭と御恩と奉公のちがいがわかりません

閲覧数:
30
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wkp********さん

2019/2/722:22:36

六波羅探題は、
承久の乱後、朝廷の監視と、西日本の御家人の統括する鎌倉幕府の政治機関です。
御成敗式目は、御家人の統括するための鎌倉幕府が、作った法律
守護は、その国の御家人を統括し、
大番催促の権限があります。
大番とは、京大番は、六波羅探題にいき、その仕事をすること、
鎌倉大番は、鎌倉幕府の仕事をすることです。
その任務にいきなさいと、その地方の御家人たちに命令できる権限

他は、その地方の罪人の取り締まりと裁決する権限です、
地頭は、幕府の荘園を管理し、税を徴収する役人。
その税の一部が、地頭の取り分になります。

御恩は、将軍が、御家人の所領安堵し、また手柄をたてたら、新しい所領をあたえることです。
奉公とは、御恩の見返りとして、将軍の要請で、鎌倉に出仕することで、
この要請は、絶対てきなもので、要請を受けると、いざ鎌倉といって、一族。郎党率いて、鎌倉に、急いで出向かなければなりません、
土地を介して主従関係結ぶ制度を、
封建制度といいます、

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zit********さん

2019/2/717:55:36

六波羅探題は承久の乱後に鎌倉幕府がおいた朝廷監視機関です。後鳥羽上皇が北条泰時追討の令を出したので、朝廷にまたなんかやられては困りますからね^^;
御成敗式目は北条泰時が制定した先例と道理を重んじる武家法です。武家社会だけの法律と思ってもらえばいいです。全く異なるものなのでこの機会に覚えてもらえばと思います(^_^)

守護地頭と御恩と奉公のちがいがわからないとは?守護と地頭の違いはわかるんですか?
守護地頭は時代によって役割も違いますしね。
御恩と奉公とはいわゆる封建制度と言われるもので御家人と将軍の間の関係です。御家人は将軍に軍役などで奉公し、この御恩に将軍は御家人に新たな土地を与えたり(新恩給与)、御家人が既に持っている所領を保証してあげる(本領安堵)などをするわけですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

are********さん

2019/2/716:33:51

そんな違いが理解できないヤツに何をどう説明すれば理解できると言うのだ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる