ここから本文です

釣り場での準備の時、ドラグを緩めてジージー言わせながらラインをガイドに通す人...

one********さん

2019/2/819:47:41

釣り場での準備の時、ドラグを緩めてジージー言わせながらラインをガイドに通す人がいますが、アレには何の意味が?ベールを起こしてラインを通せば早いし、ドラグの再設定・締め直しも不要ですよね?

主に陸からアジング、エギング、ジギング、プラッギングをしますが、各タックルで問題が発生したことはありません。

利点があればマネたいと思います。ご存知の方、ご助言の程宜しくお願い致します。

閲覧数:
210
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アイスさん

2019/2/820:37:14

普段はベールを起してさっさと糸を出しますが、リールを地面に置きたくないので、風の強い日などは私もドラグ緩めてやりますよ。
ラインが緩まないので、ライントラブルの可能性も減るかも知れません。
でも、ベールを起した方が手間はないですね。

しかし、ドラグの設定などいちいちチェッカー使ってやるような教科書に至上主義的な神経質な方っているのでしょうか?

普通は感覚で「このぐらい」と言った感じで締めたり緩めたり、私の場合はヒットするまでドラグはかなり緩くて、魚とのやり取りの中で魚の引きの強さを感じながら、適度に微調整を加えていますので、ドラグなんて常時同じ強さでいることなどないです。

ドラグの磨耗を指摘する方もいらっしゃいますが、それは無いです。
デメリットと言えるものは、手間が掛かることぐらいでしょうか。

質問した人からのコメント

2019/2/8 22:56:05

皆様短時間でのご回答、誠に有難う御座いました。やはり強風下でのラインのバラケが主な理由の様ですね。
ice様の内容がベストマッチでした。ご協力、深謝致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/2/822:38:17

ベイトリールはドラグを目一杯緩めてライン通すよ。
スプールが周り過ぎないから。
スピニングでPEラインなら全く意味が無いと思いますよ。
モノフィラメントラインなら、さきの回答のように、バラけ易い時はドラグもありですね。

e_r********さん

2019/2/821:02:29

ベール起こすとラインが出過ぎる事があるからそうする

ドラグの設定が前もって必要だったのは20年以上昔の話
今は魚とのやり取り中でもドラグの設定は逐一変える物
だから基本的に準備中のリールのドラグは緩々になってるのが普通かと
普段はドラグ緩めて保管しておくものだから

fresh aquaさん

2019/2/820:53:01

前日にラインを巻き替えたばかりのときはバラケやすいので、ベールを閉じたままドラグをいっぱい緩めて行ないます。

私は磯のメジナ釣りですが、一日のうち釣りの最中でも釣りを終えた後にでも、ナイロンラインなら5m~10mほど切って廃棄します。私を含めてそういう人はそれを考慮して、巻き替えるときにラインをエッジいっぱいに巻く人が多いです。

わさびさん

2019/2/820:37:40

風が強い時のみそのやり方をします。
ライトゲームなどのタックルでベールを起こしてフリー状態にすると風でラインがどんどん出てしまったりしてハンドルなどに絡まって面倒臭い事になったりしますので。

ドラグの調整は慣れれば感覚で出来るので再調整の面倒臭さは感じません。

アバター

ID非公開さん

2019/2/820:30:54

風が強い時はドラグを緩めてラインを引き出します
普段はベールを起こしていますが

無駄にラインを引き出したくない場合のみの話です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる