ここから本文です

希釈されていても劇物は劇物なのでしょうか。

sug********さん

2019/2/1016:49:20

希釈されていても劇物は劇物なのでしょうか。

閲覧数:
26
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jik********さん

2019/2/1716:18:59

>「判定基準」に規定
と言う回答が出ていますが勘違いされています。
これは法で指定するための基準でこの基準で毒物や劇物に該当するかを判断するものではありません。

劇物に指定されているは法令(法や政令や省令)とつき合わせての判断になります。

例えば塩酸(塩化水素の水溶液)は以下のように指定されています。
10%以下は劇物の指定は受けません。

毒物及び劇物指定令 昭和四十年政令第二号
第二条 法別表第二第九十四号の規定に基づき、次に掲げる物を劇物に指定する。ただし、毒物であるものを除く。
十六 塩化水素を含有する製剤。ただし、塩化水素一〇%以下を含有するものを除く。

メタノール(メチルアルコール)は以下のように記載されています。
限りなく純粋に近い製品以外は劇物指定を受けないのです。
具体的には99%品が劇物、95%品が劇物の指定を受けないで販売されています。

毒物及び劇物取締法 昭和二十五年法律第三百三号
別表第二
八十三 メタノール

セレン化合物に関しては以下のように記載されています。
「イ」や「ロ」で除外される物質を規定しています。

この規定が無いと僅かでも混入(故意に入れる)すれば毒物指定になってしまいます。

以前はこのセレン化合物のこの規定はありませんでした。
海外で作られた「ペットフード」にはセレン欠乏を防ぐため「亜セレン酸ナトリウム」が含まれていました。
このため「ペットフード」が毒物指定となり簡単に輸入出来ないとい事態になってしまいました。
関係者の努力でこの規定が追加されました。

毒物及び劇物指定令 昭和四十年政令第二号
第一条 毒物及び劇物取締法(以下「法」という。)別表第一第二十八号の規定に基づき、次に掲げる物を毒物に指定する。
十八 セレン化合物及びこれを含有する製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
イ 亜セレン酸〇・〇〇八二%以下を含有する製剤
ロ 亜セレン酸ナトリウム〇・〇〇〇一一%以下を含有する製剤

亜セレン酸に関しては以下の規定もあります。

第二条 法別表第二第九十四号の規定に基づき、次に掲げる物を劇物に指定する。ただし、毒物であるものを除く。
三の二 亜セレン酸〇・〇〇八二%以下を含有する製剤。ただし、容量一リツトル以下の容器に収められたものであつて、亜セレン酸〇・〇〇〇〇八二%以下を含有するものを除く。

亜セレン酸が 食品添加物に指定され「赤ちゃん用の液体ミルク」に混入される事が認められ色々な事に対する便宜を図るなどの関係からです。

上記の如く規則を綿密に調べ上げる事が必要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tom********さん

2019/2/1107:51:59

それは物質や生成する過程にもより異なります。
詳しくは「毒物及び劇物取締法」の「判定基準」
に規定されています・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる