ここから本文です

日本史の時代区分について 江戸時代以前は政(まつりごと)の中心地の地名で時...

twe********さん

2019/2/1107:25:58

日本史の時代区分について

江戸時代以前は政(まつりごと)の中心地の地名で時代区分がなされていますが、明治維新以降は元号に基づいた時代区分にかわります。

明治以降の時代区分に合理性が全くないように感じているのですが、なぜこのような時代区分を用いるのでしょうか?

いきさつ、理由、あなたの感じていること、あるいはそうではない時代区分もある、など、どのような回答でもかまいませんのでよろしくお願いします。

閲覧数:
79
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sch********さん

2019/2/1108:19:26

もともと我々がよく知っている縄文、弥生といった時代区分そのものは、明治時代から学校で児童・生徒にわかりやすく歴史を教えるために様々な組織による試行錯誤を経て作られていったもので、当初は教科書ごとに様々な時代区分があったそうです。
古墳時代ではなく大和時代と書かれていたり、飛鳥時代の後半は白鳳(文化)時代と書かれていたりしたようです。

時代区分については、江戸時代以前と明治時代以降だけ時代区分の考え方に変化があるわけでなく、もう一つ古墳時代と飛鳥時代でも切り分けられています。

まず大別すると先史時代と歴史時代で、先史時代はもっぱら遺物の発見により当時の社会を再現しようとする考古学による観点で、縄文、弥生、古墳がこの時代にあたります。

飛鳥以降は様々な文献と遺物が一致することが格段に増える歴史時代になります。歴史時代は、小中では飛鳥時代、奈良時代・・・となっていますが、高校又は大学では西洋の区分方法をまねて歴史時代は古代、中世、近世、近代、現代に別けています。

小中の子供に歴史を教えるのであれば、地理(地図)と一緒に教えるのが確かにわかりやすいと思われ、そういう工夫から時代区分を政庁所在地に着目してある程度まとめたというのもあながち間違いではないように思います。

明治以降は東京時代とするべきかもしれませんが、時代区分が作られた明治時代は、当時の人にはまさしく現代であり、時代区分として設定する意義を感じなかったものと思います。その上で、昭和以前は新聞もテレビもすべて元号で報道され、今のように西暦で記載されているものは少なく、当時の人では、例えば東京奠都は明治2年、第二次世界大戦敗戦は昭和20年と記憶し、西暦で答えると「それは昭和何年のことですか?」と聞き返されたとのことです。このように元号が生活に密着していたために、そのまま明治、大正、昭和を歴史時代として入れた方がいつの話かわかりやすくそれが平成になっても残ったというところです。

なお、現代では単に19世紀、20世紀、21世紀といった区分で教える方が多いかと思います。

  • 質問者

    twe********さん

    2019/2/1108:47:33

    >縄文、弥生といった時代区分

     飛鳥時代よりも前に関しては、以前は大和時代と言われていましたが、おっしゃるように現在では大和時代は、古墳時代と飛鳥時代とに分けていますね。

    その時代のシンボリックなオブジェとして古墳、弥生土器、縄文土器が時代の名称というのは、おっしゃる通りです。

     大政奉還以降は、遠い将来(数百年後)には、明治~平成~を併せて「19世紀から2×世紀までは東京時代」とくくられるのでしょうか?如何でしょうか?

    よろしくお願いします。


  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

2019/2/1606:33:03

日本史の時代区分は明治時代のはじめに学校制度を整える中で出てきたもので、それまでは、寛永年間や、明暦の大火、元禄文化、享保の改革のように年号を用いていました。

江戸が東京に変わった明治維新以降は、遠い将来には東京時代と呼ばれるかもしれませんね。

twe********さん

編集あり2019/2/1121:59:54

コピペ質問ご苦労様

元質問

日本史の時代区分について

江戸時代以前は都の置かれた地名で時代区分がなされていますが、明治維新以降は元号に基づいた時代区分にかわります。
明治以降の時代区分に合理性が全くないように感じているのですが、なぜこのような時代区分を用いるのでしょうか?

いきさつ、理由、あなたの感じていること、あるいはそうではない時代区分もある、など、どのような回答でもかまいませんのでよろしくお願いします。

umi********さん

2019/2/1110:13:19

終戦まで歴史は時代区分じゃなくて皇紀という初代神武天皇即位を元年とする紀元を使用していたのです。
有名な零戦は紀元2600年に制式化されたからゼロなんですね。
さて戦争が終わって日本を占領した連合軍いわゆるGHQが封建制の払拭と民主化を掲げたので大日本帝国時代の仕組みが色々変わったのです。皇紀は使えなくなりソレまでの一般的に使われていた徳川時代のような権力者の名を冠した呼び方も使えませんでした。歴史は教育することすら一時禁止すらされたのですが民主化した日本に相応しい歴史を教育するということで当時の文部省が採用したのが今の歴史区分です。

eko********さん

2019/2/1110:01:21

そもそも時代区分は明治時代に学校教育のために作られた概念で、大正や昭和は後から取って付けたにすぎません。
がくもんとしての歴史学では、時代区分が実態とズレていることは周知のことです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる