ここから本文です

オーロラのできる原理を教えてください。

yoo********さん

2019/2/1107:48:27

オーロラのできる原理を教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
41
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ran********さん

2019/2/1110:10:21

オーロラの原因は太陽風と地球の磁場です。太陽風は水素原子核と電子が非常にエネルギーの高い状態でやってくるプラズマです。いっぽうの地球は磁場を持つため、太陽風は北極と南極に曲げられて集中します。

地球には地表のマイナスに引かれて、プラスの電離層が存在します。電離層は50kmから800kmくらいの高さに存在する、酸素原子、窒素原子、水素原子、電子などの混ざったプラズマです。単純に言えば蛍光灯の中身のようなものです。

この電離層に太陽風が流れ込むと酸素原子などが電圧を加えられて発光します。太陽風の流れは電流なんです。地球の磁場によって複雑な流れになった太陽風は、発光しながら電離層にエネルギーを与えて、一部は電離層になり、一部は再び地球を離れます。地球の太陽と反対側には、水素原子などが尾のように引いている領域が存在します。

オーロラは太陽と地球を結んでいる電流が引き起こす現象の一つです。

質問した人からのコメント

2019/2/14 07:43:56

勉強になりました。皆さん、回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rnh********さん

リクエストマッチ

2019/2/1112:00:32

基本的には、蛍光灯やネオンサインと同じです。

太陽から飛んできた荷電粒子(イオンと考えていいでしょう)が、大気の分子(窒素や酸素)とぶつかって、持っていたエネルギーが光になるのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

aka********さん

リクエストマッチ

2019/2/1110:01:19

オーロラを起こすもとになるのは、太陽からの「太陽風」です。

太陽風というのは、太陽から飛び出してくる電子や陽子が、まるで風のように地球に押し寄せてくることをいいます。

この太陽風が、北極や南極上空の酸素や窒素などの原子を励磁(刺激)して発光させます。
これがオーロラの正体なのです。

詳しくはここを視てください。
http://mcm-www.jwu.ac.jp/~physm/buturi01/aurora01/gennri.html

yoj********さん

2019/2/1108:57:47

https://youtu.be/AU0owrYdFxU

ここで詳しく分かりやすく説明してくれてますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる