ここから本文です

USB DAC内蔵アンプですがスピーカー接続とRCAオーディオケーブルでサブウーハーで...

ovj********さん

2019/2/1207:45:56

USB DAC内蔵アンプですがスピーカー接続とRCAオーディオケーブルでサブウーハーで聴いた時 ウーハーから出る音に1つ1つの音が 新しく増えること というのは理屈上ないですよね?

ウーハー購入 検討中なんですが

閲覧数:
57
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cva********さん

2019/2/1208:46:54

サブウーハーは低音が得意なスピーカーというだけで、今までなかった音が新たに出るわけではありません。

USB-DAC内臓アンプということはプリメインアンプだと思いますが、AVアンプのようにサブウーハーに割り当てる周波数帯域を決める機能はありません。
そのため、左右のスピーカーからの低音 + サブウーハーからの低音になり、左右のスピーカーだけでは足りない低音を補うものになります。

左右のスピーカーから十分な低音が出ていると感じるならサブウーハーは不要です。
アンプのトーンコントロール、またはプレーヤー側で低音を上げても、まだ足りないと思う時はサブウーハーを追加してください。

サブウーハーは、アンプのプリアウト端子、またはサブウーハー専用端子に接続してください。
ラインアウト端子に接続すると非常に不便です。
サブウーハーの機種によっては、スピーカーケーブルと接続できる場合もあります。

質問した人からのコメント

2019/2/12 18:19:59

すごい (今回も・・・)
回答が的確すぎる・・・
本当にありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

dai********さん

編集あり2019/2/1209:22:13

スピーカーの性能によります。
スピーカーの周波数特性が45Hz以上になっていたら
サブウーハーを取り付けると重低音がかなり増えます。
楽器音は基音以外に上下に倍音成分が有りますから重低音を出してる楽器があるのです。
また
映画の爆発音や電車、ジェット機とか効果音が増えますし
クラシックの「ツァラトゥストラはこう語った (交響詩)」等の冒頭部分のパイプオルガンは32Hzになります。
しっかりしたスピーカーでないと源音通りには聞こえませんから
サブウーハーがあると有利です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる