ここから本文です

「渡辺謙」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

6〜9件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ari********さん

2019/2/1412:00:38

白血病にも種類がありますし、病状の具合ももちろんですが、
治療の過程も非常に過酷で、それに耐えられない(肉体的・精神的)
ケースもありますし、ドナーがいないと前へ進みませんし、
骨髄移植も、全身の骨髄を抜いて入れ替えるので、
危険もありますし、型が適合している人から移植しても、
なんらかの拒否反応などもあります。

様々で長い治療が必要で、完璧な、絶対安全などと言える過程は
ないですから、生存する方も亡くなられる方もおられます。
世間的には、細かい事実を言ったところで、絶望するだけですから、
希望のあることしか言わないだけで、
気楽に考えていられる病気ではないです。

世界のトップで戦ってきた、若い池江選手でも、
辛く苦しい戦いになることは間違いないと思います。
まだ「白血病」という発表しかない現時点では、
一般人には大丈夫ともダメだとも、何ら判断はできません。

見守るだけです。

trx********さん

2019/2/1306:09:30

白血病は原因となるガン細胞を一つ残らず退治しなければなりません。
ひとつでも残せば再発の可能性があるからです。
その為、治療は非常に辛く長い戦いとなります。
治療が原因で死んでしまくこともありますし、治ったと思っても再発で亡くなることもあります。
また、謙さんがおっしゃっていましたが、あまりの治療の辛さから自殺してしまう方もいるそうです。

今では治る病気だと簡単に言う方も多いですが、そんな事ない。今でも死亡率の高い恐ろしい病気なんです。

ドナーが見つかればとか言ってる人がいますが、骨髄移植すれば大丈夫と言うような完璧な治療法と思っていませんか?違いますよ。

lov********さん

2019/2/1300:58:31

ドナーが見つからなければ話しになりません。

見つかれば、治ります。

それだけの話です。

ten********さん

2019/2/1222:39:06

慢性の白血病は、急性転化(急性に変わり、症状が激しくなる)しないで小康状態を保っていればいいですが、
いつ急性転化するかわからないのが不安だし、慢性期間が長ければ体も弱ってくるし、そんな中で急性転化したら、かえって大変じゃないかと思います。
急性からは慢性化はしないらしいから、
急性期で何とか抑えられたら、その方がマシじゃないかな?
と思ったりします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる