ここから本文です

ITの勉強で後手後手はまずいですよね。 たとえば新しい言語とか出たとき参考書が...

dorawiiさん

2019/2/1511:03:53

ITの勉強で後手後手はまずいですよね。
たとえば新しい言語とか出たとき参考書が充実したころに参考書で学ぶっていうのは・・・。

ですけど、参考書もないときに独りで情報を収集する方法というのも分かりません。
たとえばRubyとかパイソンとかが公表されたとき、いち早く学んでその言語だからこその強みを生かしたビジネスチャンスをつかめる人は、いったいどういう風に学ぶものなのでしょうか?
勉強の基本は読書とはいいますが、やはりITに限っては、ネットをどう活かすかがキーなのですかね?うまい情報を得方学び方を教えてください。

閲覧数:
40
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/2/2210:27:27

ボンジュール(^O^)/

【ITの先駆者】で検索してみてください

よもやま話が星の数ほど出てきます

どれかが貴殿の知りたい情報にヒットすればいいですね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pri********さん

2019/2/1512:26:50

後勝ちが狙えるので、必ずしも後手が悪いとも思えませんよ。ruby だって、rails が出てから注目が集まりましたし、それまでは、既存のPerlでもいいんじゃない?って思われていた方も少なからず居たと思います。

昔は今のウェブ上のニュースとは違うネットニュースがあって、そこをウォッチしてると、だいたいこんなの作りました〜というのが、流れてきました。他にもメーリングリストでアナウンスされる事もありました。

今はどちらも下火なので、雑誌やウェブのニュースやSNSの記事が多いと思います。

有名なエンジニアさんをフォローしていると、その人に作成者が見て欲しいと一報が入って、良いものならSNSに流してくれるので、興味があったら自分も評価してみると、新しいもので、そこそこの評価のものに、辿り着く事が出来ます。

私もまつもとゆきひろさんのツイッターとかはフォローしてますし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる