ここから本文です

原子力と再エネの共通のメリットは気候変動リスクの少ない発電という事ですか?

ser********さん

2019/2/1611:01:08

原子力と再エネの共通のメリットは気候変動リスクの少ない発電という事ですか?

閲覧数:
18
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ado********さん

2019/2/2110:27:00

間違えました石油でなくて石炭でしたか。

石炭は炭素なので
元素記号はCです。

でも不純物が少し混ざっています。

質問した人からのコメント

2019/2/22 05:45:18

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2019/2/2203:20:01

いんや。原発は石油自家発電がないと動かないし、故障、事故などで大規模喪失を招く。おまけに枯渇性燃料だ。ゆえに温暖化リスクは高い。

iza********さん

2019/2/2114:23:59

誰に不満があるのか、何に怒ってるんか知らないが、お金をもらってるのかしらないが、妄想だけでああだこうだ日本に言うのやめませんか。

政治家と違って、電力は私たちにとってなくてはならないものです。無駄に火力発電所を運転し、無駄なCO2を排出してはいません。お前、電気が要らないのか?

まして電力会社の火力発電の排出するCO2だけが、電力会社の原発屋さんのデタラメの地球温暖化説の「主因」ではないことはいうまでもないです。冤罪かも知れないんですよ。トランプさん大笑いですよ。

原発は基本的に負荷調整はできないので火力発電所が無いと運転できません。。そのため原発比率に上限があり、これ以上の大幅なCO2削減はできないんです。

原発は100万kWを発電するのに200万kWの熱を温排水として海に捨てています。100万kは電気利用後大気等に捨てています。
海水の表層面の温度は異常気象の原因にもなると思います、

一方再エネは、自然のエネルギー以外の人工的な派エネルギーを必要としません。また、小型分散なので全体として負荷追従性が良くできて、ピークロード・ミドルロード・ベースロードにも使え、ベースロードにしか使えない原発ではできないことができ、化石燃料の使用量削減効果も大いに期待ができるんですよ。

再エネと無能な原発と一緒にしないでください。

go2********さん

2019/2/1812:59:53

発電で一番大切なことは安全でコストの低いことですね。
原発は一番危険でコストが高く、おまけに廃棄物の処理方法も
確立していない不完全な時代遅れの技術です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる