ここから本文です

障害基礎年金と老齢厚生年金と企業年金を貰っている場合、年金の受給額によっては...

mai********さん

2019/2/1717:10:29

障害基礎年金と老齢厚生年金と企業年金を貰っている場合、年金の受給額によっては確定申告しなきゃいけないと思うのですが、老齢厚生年金と企業年金は公的年金等の源泉徴収票が発行されますが、

障害基礎年金は源泉徴収票みたいな証明書は発行されないのですか?確定申告が必要な場合、障害基礎年金の証明はどうすれば良いのでしょうか?

閲覧数:
188
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2019/2/1816:44:10

障害基礎年金は、非課税、確定申告の対象にはなりません。

又、120万円(年金控除)+38万円(基礎控除)+40万円(障害者控除)で、198万円までは、所得税はかかりませんので、確定申告はしなくても構いません。

実際には、社会保険料も足せば210万円位までは所得税0円です。

なお、65歳以降、障害者特例で後期高齢者医療に入れます。自己負担1割です。

質問した人からのコメント

2019/2/19 21:33:06

回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2019/2/1718:16:33

障害年金は非課税ですから申告不要です。従って証明書も不要です。
また老齢厚生年金、企業年金は源泉徴収されているはずです(老齢厚生年金は金額により徴収されないこともあります)。ですから確定申告は義務ではありません。しかし企業年金は7.5%という高税率で源泉徴収されています。企業年金の額にもよりますが、確定申告すると税金が戻りますからしないと損です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yah********さん

2019/2/1717:42:48

障害年金、遺族年金の類いは

『非課税』じゃなかったっけ?

nin********さん

2019/2/1717:24:10

障害年金は確定申告しません。
なぜなら、無税ですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる