ここから本文です

体育で器械運動のテストをするのですが下の四つの技を教えてください。

アバター

ID非公開さん

2019/2/1720:23:03

体育で器械運動のテストをするのですが下の四つの技を教えてください。

・開脚後転
・倒立前転
・Y字バランス
・首はね起き
因みに自分は身体は硬いし倒立も出来ません。家での練習の仕方、出来るようになる方法を教えてくださいお願いします!

閲覧数:
33
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ato********さん

2019/2/1808:00:11

器械運動では身体の柔軟力・体重が軽く俊敏性がある、そして運動能力が求められます。質問者の場合身体が硬いとあるので柔軟運動が必要ですが、ある程度遺伝等により限界があります。Y字バランスは柔軟性のみと言っても良いでしょうし、首はね起きは俊敏性が求められます。倒立前転は壁倒立を何回も練習して肩と腕だけで自身の体重を支えられる事が必要です。

それと詳しく説明する情報を持っていますが、一度に4つの運動は説明しきれません。できれば1つに絞って質問する方が良いと思います。

とりあえず首はね起き(ネックスプリング)と頭はね起き(ヘッドスプリング)のみ説明しておきます。頭はね起きの方がかなり簡単です。

ヘッド(頭)スプリングもネック(首)スプリングもほぼ同じ運動ですが、ネック(首)の方がより重心の位置が低いので難しいです。
床に着いている位置が違うだけです。それと頭の方は位置が高いというのもありますが、跳ねる前体幹と下半身が垂直位にあるのでよりやりやすく、一方首はすでに後方に倒れている(回転が進んでいる)ので出だしが遅くより難しいです。おそらく3倍ぐらい難易度が違います。

ヘッドスプリングでは床との接触面で頭の位置は頭頂部では無く、おでこ(額で髪の生え際)です。手は三点倒立のように肩幅で前腕(肘から手首)が平行です。肘が外に開いてはダメです。そして首をやや後屈しながら背中は反らし気味です(猫背で丸くなるのはダメ)。そして腰の位置が頭部より前に(60度を狙う)出てから狭めていた腰角度を一気に開きつつ腕でしっかり押します。そして最後身体を反りながら着地です。

ネックスプリングもほぼ同じですが、腰の位置が低くなると立てません。思ったよりか腰の位置を上に早く跳ねることが重要です。ベテランになると倒立から倒立前転みたいに腕を曲げ首を付けた瞬間にネックスプリングをします。

どちらもある程度の俊敏な動きが要求されます。ポッチャリさんや筋力ゼロみたいな人には厳しいです。

器械運動では身体の柔軟力・体重が軽く俊敏性がある、そして運動能力が求められます。質問者の場合身体が硬いとあるので柔...

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/22 23:10:53

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

amt********さん

2019/2/1720:27:09

開脚後転についてだけでも参考にしてもらえたら良いのですが、、
マットを使って練習する時には、跳び箱のときにつかう踏み切り台をマットの下に敷いて、その上を転がるように後転するとやりやすいです。足を開くタイミングは、転がる時に天井が見えたらすぐが良いと思います。スムーズに回転できるようになったら、踏み切り台を外して練習しましょう!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる