ここから本文です

お見舞いのお礼について。

アバター

ID非公開さん

2019/2/1819:28:41

お見舞いのお礼について。

今月初め、夫が病気の手術で入院しました。もう退院したのですが、入院している時に取引先の役員さんがわざわざ遠方からお見舞いにいらして、お見舞金を3万円頂きました。熨斗袋には社名と代表取締役社長〇〇と書かれていました。今は退院しましたが、全快したわけではありません。夫も会社経営者ですが、この場合、お返しは「御見舞御礼」でよろしいでしょうか。カタログギフトにしようか、社員で分けられるジュースにしようか迷っています。また、熨斗紙は会社名と夫の名前、会社名を入れず夫の名前だけとどちらがよろしいでしょうか。
小さい会社のため、私が総務経理担当しており、恥ずかしいのですがよくわかりません。
どなたかマナーに詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
135
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hea********さん

2019/2/1820:06:28

「この場合、お返しは「御見舞御礼」でよろしいでしょうか」

いいと思います。完治していれば「快気祝い」ということになります。これは自分にとってめでたいことがあったときに親しい方やお世話になった方に贈る内祝いの一種です。要するに「病気が治った」という「内々の祝い事」として贈るもの。これは頂いた見舞いに対する返礼ではありません。見舞いを頂いていない方にも贈ります。

今回は「退院こそしたものの完治したわけではない。ただ退院をきっかけとしてお見舞いを下さったことに感謝の気持ちを表したい」という思惑で贈るわけですから「御見舞御礼」で問題ないです。

「会社名と夫の名前、会社名を入れず夫の名前だけとどちらがよろしいでしょうか」

どちらでも特に間違いはないと思いますが、一応の原則として考えるなら会社名はなくてもいいと思います。
ご主人は「株式会社東京商事 山田太郎代表取締役」としてお見舞いをしてもらったわけではありません。あくまで「山田太郎という個人」としてお見舞いを頂いたのだと捉えるのが妥当です。
「会社経営者として返礼をする」よりは「山田太郎個人として返礼をする」と考えるのは悪くないと思います。

「カタログギフトにしようか、社員で分けられるジュースにしようか迷っています」

会社として見舞っているという前提の元、接待交際費から出ている見舞いなら「会社の皆さんに感謝の気持ちを込めて」と考えることになります。
ただ社長個人のポケットマネーから個人的に贈っている可能性も低くありません。先方が会社名まで書くのはあくまで「自分が何者なのか?」という所属を詳らかにするためであり、会社名が書いてあるからと言って会社から贈られたものと短絡することは出来ません。

…とはいうものの、先方がどういうお財布を使ってご主人を見舞って下さったかを判断する材料は質問者様側にはありません。
そういう意味では「どちらを選んだとしても特に問題になることはない」と捉えることになります。
ただカタログギフトの場合は「社長個人への返礼」になりますが、ジュースのようなものなら社員で分けてもいいし、仮に社長への個人的な返礼になったとしても不自然ではありません。
消去法によるネガティブセレクションではありますが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2019/2/1910:40:04

表書きは「御見舞御礼」でよい、と思います
役員さんが代表していらっしゃったので
社員向けのお品でも構わないでしょう
社名とご主人のお名前の両方を書いたほうが
あちらにも分かりやすい、と感じますね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる