ここから本文です

住宅ローン控除について。

アバター

ID非公開さん

2019/2/1923:57:31

住宅ローン控除について。

昨年新築一戸建てを購入し、今年確定申告なんですが、外構費や請負契約後の追加工事代(棚の追加など)を足すのを忘れました。全部で300万くらい少なく申告してしまいました。

損しますか??

補足皆さま丁寧にありがとうございます。
オーバーローンで借り入りしており(外構費など含)
住宅ローン残高(3030万位)>建物+土地(2600万) となっています。
変更合意契約書の金額を入力したのですが、その後も何度か追加工事がありまして、実際は変更合意契約書よりかなり金額が上がっているということに気がつきました。今更ですが。

訂正したところで戻ってくる額が変わらないならこのままでもいいか、と思うのですが、額が変わるなら訂正したいと考えています。

閲覧数:
183
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ayu********さん

2019/2/2009:39:53

実際の建築条件やローンをいくらくらいで組まれたか分からないので的はずれなことを言っていたら済みませんが……

・外構、追加工事も住宅と同じメーカーでお願いした
・外構費が住宅工事費の合計(住宅の請負金額+追加工事+外構)の10%以下である
・(土地+)住宅の請負金額+追加工事+外構>年末のローン残高>(土地+)住宅の請負金額

……となる場合は、修正した方が良いと思います。
他の方も回答されていますが、住宅ローン控除は、「ローン残高」もしくは「申請した購入費用」のうち、金額の低い方が対象となります。
もし、請負契約時の金額よりローン残高のほうが高い場合は、実際より控除される額が低くなりますので、修正をおすすめします。
逆に、請負金額よりローンの金額が安い場合は、修正しても金額は変わりませんので、修正する必要はないと思います。

念の為、可能性は低いですが、外構費や追加工事を足してもローン残高の方が高いケース(オーバーローン)でも、適用額は低い方(請負金額+外構+追加工事)に見積もられますから、修正したほうが良いです。

まだ修正期間ですので、金額を間違えたのですが……と税務署に相談して修正してはいかがでしょうか。
念の為、申告書の修正に関するリンクを貼っておきますね。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/qa/07.htm

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/22 11:19:58

皆さまご回答ありがとうございました。
ふた通りの回答があり困惑したいたのですが、税務署に直接相談したところ、追加工事の費用も足して申告した方が有利との回答でした。(オーバーローンの場合)
そして別会社で依頼した外構費についてはやはり対象外との事です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ku_********さん

2019/2/2011:38:28

書かれている内容だけでは判断できません。

その300万が取得対価として含められるとして、、、
仮に物件価格3000万+300万=3300万=取得対価
年末住宅ローン残高3000万以下なら
・300万を追加しても、控除額の上限は年末住宅ローン残高の1%のままでで変わりません。

年末住宅ローン残高3300万以上なら
・控除上限が300万(3万)増えます。

また、仮に上限が増えたとしても、控除上限が増えたからと言って、貴方の控除できる額が増えるとは限りません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2019/2/2009:02:38

☆、住宅ロ-ン控除には、建物本体で固定資産評価対象の可動家具や
可動の住宅設備費、追加の棚板や外構工事費は含まれません。

又、融資銀行が10月に送信のローン残高証明書と翌年から、9年分の
申告用紙で、その後は毎年の9年間の税務控除申告するのが基本です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

k_l********さん

2019/2/2007:58:53

住宅ローン控除は「ローン残高の1%」ですから、関係無いと思いますよ。
損はしないと思います。

tak********さん

2019/2/2006:13:36

私も今年確定申告してきました。土地、建物の合計もしくはローンの年末残高のどちらか安い方の1%でした。外溝費は建物と同時にハウスメーカーに払ってれば建物として請求出来るとの税理士の見解でした。追加の工事費は私は申請しました内訳が分かりませんがいくらかは損してると思います。間違えてるなら修正申告が出来るのでは?税務署に問い合わせしてみる事をお薦めします。

sin********さん

2019/2/2000:42:33

住宅ローン減税は、銀行で借り入れをした金額の年度末残高の1%が減税に成るのです
家にいくらかかったかは関係無いです
総額いくらの物件を、いくらのローンを組んだかですので
工事費は足す必要は無いです、損はしません
注文住宅なら、住まいの給付金(私も良く知りませんが)が申請できるのでは無いですか?
購入後、1年3か月以内なので該当するなら申請をしないといけないです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる