ここから本文です

女性患者の胸をなめたなどとして、準強制わいせつ罪に問われた男性医師(43)の判...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2017:12:20

女性患者の胸をなめたなどとして、準強制わいせつ罪に問われた男性医師(43)の判決が20日、東京地裁であり、大川隆男裁判長は「女性は幻覚を体験した可能性がある」などと述べ、

無罪(求刑懲役3年)を言い渡した。

全身麻酔での手術後、患者が幻覚などを見る意識障害「術後せん妄」を発症することがあり、わいせつ行為の有無が最大の争点だった。

検察側は論告で、「女性の左胸に付着した唾液から医師のDNA型が検出された」と指摘。検出量も多く、触診や診察時の飛沫(ひまつ)で付着する量ではなかったと主張した。

一方、弁護側は「女性は術後せん妄で幻覚を見た。被害証言は信用できない」と反論。DNA型鑑定の試料や基データが破棄され、「鑑定結果の客観的裏付けもない」と訴えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000079-jij-soci

では、どのようにして、左胸に医師の大量の唾液が付いたのでしょうか?

日本の裁判は医師に甘すぎませんか?

閲覧数:
1,067
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2019/2/2017:26:10

判例は違えど…
「白い巨塔」を思い出しました…

裁判所は正義の味方だ(正直者が必ず勝つ)と、ずっと思っていましたが…冤罪があるのも事実…

結果、何が正義なのか(正しい事なのか)わからなくなります。


昔…こちらは被害者なのに加害者にされそうになった事があります…。
事実や正論が通らない事があるんだと身をもって経験し恐ろしい世の中だと感じました。

回答になっていませんね…
すみません…

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/20 20:31:41

回答ありがとうございます!

「術後せん妄」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

da9********さん

2019/2/2017:35:24

DNA型鑑定の試料や基データが破棄され、「鑑定結果の客観的裏付けもない」
そのままじゃないですか。
質問者はここに文句を言うなら分かりますが、これで犯人にされてはたまらないでしょう。
検察はデータが怪しかったから破棄したと思いませんか?

mar********さん

2019/2/2017:13:50

なぜ「日本の裁判は」と一般化して広げちゃうのかわからん。
証拠が足りないってことだろ?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる