ここから本文です

HYDEとYOSHIKIのZIPANGの歌詞に

アバター

ID非公開さん

2019/2/2019:18:35

HYDEとYOSHIKIのZIPANGの歌詞に

「舞い降る花香る春、みずかがみ涼し夏、秋きぬと月見あぐ、温めあゆる冬よ」
とあるのですがどういう意味ですか??
春は分かるのですが…。

閲覧数:
582
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

にいすさん

編集あり2019/2/2115:38:46

「舞い降りる花香る春」
こちらは分かるということで割愛。

「みずかがみ涼し夏」
みずかがみ=水鏡
水面に姿をうつすことで夏でも思いがけず覚える涼しさ。

「秋きぬと月見あぐ」
秋が来たと月を見上げ。

「温めあゆる冬よ」
ここが難しい…合ってるかどうか…
温め
自発・可能・受身の助動詞「ゆ」が付いた形。
そして「いわゆる」「あらゆる」と同じ。
だとすると、温めあうが近い感じが。
(体を)温めあう冬?
(心を)温めあう冬?

この4行はそれぞれの行で意味があるのではなく、4行で
「遠き日見し麗しの日出る国Zipangは、綺麗で過ごしやすい4つの季節(四季)を持つ国」
を表現している。

と私は解釈しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「HYDE」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

air********さん

2019/2/2115:39:12

かなり古ーい、むかーしの雑誌インタビューで、冬はあたたかいイメージがあると語っていました。
例えるなら、こたつの上にある山盛りのみかんみたいな感じだと。
私はそんな感じかな、と思ってます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる