ID非公開

2019/2/21 12:43

11回答

バイクキャンプでのマットレスやシュラフについて

バイクキャンプでのマットレスやシュラフについて 春夏秋にバイクでキャンプをしていますが、マットは基本ハイランダーの5cm圧インフレーターマットで、1泊のみの場合だけたまにサーマレストを使ってます。 荷物的に大きいのは解ってるんですが、サーマレストやインフレーターマットでも2-3cm圧のでは腰や身体が痛くなってしまったので今は5cmのを使ってますが、よりコンパクトで良いものがあれば教えてください。 シュラフは春夏秋なのでmont-bellのアルパインダウンハガー650の7とイスカのエア450Xで何とかして、夏場はシーツのみの場合もあります。今は何となくコンパクトそうなのでイスカのエア150Xが欲しいかなと思ってるのですがどうでしょうか。

ベストアンサー

0

マットはほとんど昔からあったのと信頼性でサーマレストしか使ってきてないので他のメーカーはわかりませんが、ファストライトでもネオエアーXやエヴォライトプラスなどは6cm以上厚みがありますし、エア&フォームな自動膨張式でも他のシリーズで5cm厚の物は快適です、(嵩張りますが、リッジレストソーライトよりはかなり細い現名ベースキャンプは私の刃20年以上前の物になりますが、寝心地も良く車中泊や河原の石の上に直接敷いて寝転がるのによく使います。 エア150xは持ってませんが、マミー型のエア180xは私は潜った事あったかな?よく覚えてませんが妻が気に入って使ってることが多いです、イスカは寝心地良くて暖かいですよね?ナンガもカヤックでの使用や家族分で同じメーカーにせず持ってますが、私は主に楽ちんなモンベルの使用が多く、冬季以外だとバイクや自転車ではダウンハガー900#5か#3を使ってますが、伸びるのはいいけど900シリーズはジッパーが下まで降りないので利点もありますが、温かい時期の温度調整には難があります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

マットはやっぱりスポンジ入りじゃなく空気だけのものに変えないと荷物量として減らすのは難しいですよね。シュラフは180Xも良さげだなと思ってますが、基本的に寒さがあれば450を使ってるので、頭部分いらないかなあと思って悩んでました。

お礼日時:2019/2/27 17:34