ここから本文です

はやぶさ2がリュウグウに着陸するとのことですが、4年以上かかって、3億4000万キ...

あやべ ただうみさん

2019/2/2119:13:03

はやぶさ2がリュウグウに着陸するとのことですが、4年以上かかって、3億4000万キロはなれたリュウグウに到着する。

はやぶさ2は時速どのぐらいで進み続けたんでしょうか?

閲覧数:
712
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wil********さん

2019/2/2119:59:36

平成27(2015)年12月3日の地球フライバイ後は秒速約31.9km、時速約11万5000㎞です。
現在は秒速23~32㎞(時速約8万3000㎞~12万㎞)です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「3億キロとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

myh********さん

2019/2/2201:06:58

NHK ニュース防災アプリの宇宙データ中継視聴中、、着陸まで2400mほどに
時速400mくらいで降りてるみたい。。)

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/2/2120:56:08

平均速度は割り算すればすぐにも止まります!!

約4年で、約3億4000万キロ
これが解かっているのだから、簡単な計算でしょう!!

プロフィール画像

カテゴリマスター

ELEPHOTOさん

2019/2/2120:14:01

何に対しての速度かで違いがあります。太陽系内での速度(対恒星速度)なら秒速31km程度ですが、地球も秒速30km程度で動いているので地球に対してなら秒速1km程度でしょう。

wes********さん

2019/2/2120:07:35

直線距離で3億4千万kmを飛んだわけではありません。

地球もリュウグウも、違う軌道で太陽の周りを回っています。現時点で地球からリュウグウまで3億4千万kmあるというだけで、その距離は刻一刻と変わっていきます。地球を出発したはやぶさ2は、太陽の周りを回りながら徐々にリュウグウに動きを合わせていって追いついたのです。その太陽の周りを回る速度は、太陽に最も近い時で秒速約33km(時速約12万km)、太陽から最も遠い時で秒速約23km(時速約8万3千km)ですが、はやぶさ2が自力でそれだけの速度に達したわけではありません(地球自体も秒速約30kmで動いています)。

打ち上げから3年半後の昨年6月、リュウグウ上空に到達した時点での飛行距離は約32億km、来年地球に戻ってくるまでの総飛行距離は約52億4千万kmになります。同じ期間に、地球は約56億km移動しています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる