ここから本文です

沖縄の人達に普天間返還の為に辺野古に移設するか、辺野古への移設を取り止めて普...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2316:50:41

沖縄の人達に普天間返還の為に辺野古に移設するか、辺野古への移設を取り止めて普天間を維持するかの2択なのに、勝手に3択目があると勘違いしてるのは滑稽であり無駄ってこと、どうすれば理解させれますか?

また県外移設という沖縄県民だけ望む3択目は他46都道府県がお断りなので実現不可能であるというのを、どうすれば理解させれますか?

いくらワガママを言っても無駄だとわからせてあげたいのです。

鳩山のせいで夢物語でしかない県外移設という期待を希望を強く抱いてしまったことには同情するけど現実を直視しろって言いたいです。

閲覧数:
47
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2019/2/2801:39:38

>沖縄の人達に普天間返還の為に辺野古に移設するか、辺野古への移設を取り止めて普天間を維持するかの2択なのに、勝手に3択目があると勘違いしてるのは滑稽であり無駄ってこと、どうすれば理解させれますか?

無理でしょう。「滑稽であり無駄」というのが単なるあなたの願望ですから。


>また県外移設という沖縄県民だけ望む3択目は他46都道府県がお断りなので実現不可能であるというのを、どうすれば理解させれますか?

無理でしょう。それは他の都道府県のエゴなのですから。
あちらがお断りなら沖縄もお断りと言える、それが公正というものです。


>鳩山のせいで夢物語でしかない県外移設という期待を希望を強く抱いてしまったことには同情するけど現実を直視しろって言いたいです。

普天間返還を発表したのは橋本内閣であり、その時点から沖縄の民意は一貫して県外移設が多数。
鳩山元首相は関係ありません。

そもそも、普天間基地が返還されることになったのは、1995年の米兵による女児暴行事件がきっかけ。この事件に対応した「沖縄の負担軽減」のためには、沖縄県民と米兵の接触する機会を減らす、すなわち駐留米兵の数を減らすことが必要なのです。
しかも事件は、基地の近傍で起きたわけでもなく、犯人が所属する基地のあった自治体で起きたわけでもない。
事は基地周辺だけの問題ではない沖縄全県にかかわる話なのであり、それが同じ沖縄県内に移設されるのでは、沖縄県民が負うリスクは全く変わらないのですから意味がない。

辺野古に移設されなくても、普天間は返還すべき基地、県民投票などしなくても、それが「沖縄の負担軽減」の大前提です。

ところが自民党やその支持者たちは、普天間移設の理由を普天間が住宅地に近くて危険な基地だから、というふうにすり替えて、それも住宅地が後からできたみたいな中傷を乗せて、さらには、辺野古に移設しなければ普天間周辺の住民は危険な状態のままだぞ、なんて脅しまで加えて、辺野古への移設を強行しようとしている。

だいたい、普天間の危険除去とか言いますが、宜野湾市はあの女児暴行事件の被害者が住んでいたわけでも、事件の舞台になったわけでもない。それなのに、あの事件を受けて決まった普天間返還で、直接の被害を受けたわけでもない宜野湾市だけが利益を得るって、普通に考えておかしいでしょう。

だから多くの県民は怒っているのだと思います。

最低限県外に移設しない限り、「沖縄の負担軽減」など政府はやる気はなかった、政府は沖縄県民を騙した、ということです。

現実を見ていないのはあなたです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる