ここから本文です

エレミア記を見ると、サタンをケルビムで''gurdian in Eden''としている部分があり...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2807:50:57

エレミア記を見ると、サタンをケルビムで''gurdian in Eden''としている部分があります。これはサタンがエデンの園の守護天使かつケルビムであったことを示唆していますか?

道理から考えても、サタン以外に守護天使がいれば、サタンがアダムとエヴァにアプローチするには、その守護天使を排除してから二人にアプローチしなければならず、これは至難だと思いますが?

補足エヴァは、「木の実に触れても死ぬ」と言いながら、サタンが語りかけた時に木の近くにいたり、サタンのアプローチがあまりにもタイミングが良すぎるのも不思議です。サタンがタイミングを計れるほど普段からエヴァの近くにいたとしか思えません。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
23
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

twe********さん

2019/2/2808:15:45

うんにゃ(・o・)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる