ここから本文です

作曲超初心者なんですがaugコードの使い方がよくわからないので参考にするためにJp...

ymb********さん

2019/3/213:22:57

作曲超初心者なんですがaugコードの使い方がよくわからないので参考にするためにJpopまたはJrockなどで曲中にaugコードがあるものをいくつか挙げてほしいです!

閲覧数:
78
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tmb********さん

2019/3/400:12:26

他の方の回答と重複するかもしれませんが、回答させて頂きます.


GReeeenの「キセキ」が分かり易いですかね.
C→Caug→Am…で始まります.

この「Caug」ですが、「E7の代わり」と思って良いと思います.
「なんでE7を使わないの?」と思うかもですが、
「C→Caug」にすると、ベースが同じ「ド」なので
滑らかに聴こえます.


何か少しでもお役に立てれば幸いです.

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sta********さん

2019/3/321:20:46

サザエさんの今日は楽しい日曜日ーの後の間奏部分で効果的に使われていますよ。

hid********さん

2019/3/303:07:03

The Beatles、
Oh! Darling の冒頭、Eaug → A とか...
I'm Happy Just to Dance with You にも

クリシェの使い方とは違ってて、
Eaug7 とか、E7(-13) とか、
マイナーのドミナント系の和音
からの派生コードでしょうかね。
それをメイジャーで借用してる。

mii********さん

2019/3/217:56:23

サザンオールスターズ「みんなのうた」

https://youtu.be/-3N52ma2DFU?t=98

「この胸に~悲しみさえ」の部分が、C→Caug→C6→C7→F です。



ディーン・マーティンの「誰かが誰かを愛してる」

https://www.youtube.com/watch?v=z-2_OstpR5c

冒頭の everybody~ が E♭→E♭aug→A♭→C です。

hos********さん

2019/3/217:15:19

augの代表的な使い方は5°上行クリシェだと思います。
例えば「Ⅰ→Ⅳ」の進行の時、Ⅰはセカドミを入れた「Ⅰ→Ⅰ7」に分割できますが、
そこを更に「Ⅰ→Ⅰaug→Ⅰ6(Ⅵm/Ⅰ)→Ⅰ7」と分割することが可能です。
こうすると Ⅰの5°が半音ずつ上行していくので、高揚感が出ます。
Ⅰが長い時に使うと間が持てます。

曲例は、Ⅳへ進行するⅠの5°上行クリシェはいま思い出せませんが、
代わりに「Ⅰ→Ⅰaug→Ⅰ6(Ⅵm/Ⅰ)→Ⅰ7→Ⅲ(長三度上転調)」と
「Ⅰ→Ⅰaug→Ⅰ6(Ⅵm/Ⅰ)→Ⅰaug→Ⅰ」の曲を紹介しておきます。
「バイバイベイビー」と「不思議なピーチパイ」です。
https://www.youtube.com/watch?v=UJPlkmtnjZ4
https://www.youtube.com/watch?v=tg4Kjq1FrG4
一つは洋楽かつ二つとも古くてスンマセンorz

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる