ここから本文です

2月24日に行われた沖縄県民投票で、辺野古埋め立てによる新基地計画について「反対...

アバター

ID非公開さん

2019/3/222:02:40

2月24日に行われた沖縄県民投票で、辺野古埋め立てによる新基地計画について「反対」が72.15%、「賛成」は19.10%という結果が出た。投票率は52.48%だった。

玉城デニー 沖縄県知事
「政府は、辺野古の埋め立てを決して認めないという断固たる民意を真正面から受け止め、『辺野古が唯一』という方針を見直し、工事を中止するとともに、普天間飛行場の一日も早い閉鎖・返還に向け、県との対話に応じるよう、強く求める」
朝日新聞デジタル 2月25日


米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票の結果を安倍晋三首相(右)に手渡す沖縄県の玉城デニー知事=1日、首相官邸 ©時事通信社
辺野古埋め立て反対を訴えて昨年9月の県知事選で勝利した玉城デニー氏は、県民投票の大勢が判明した25日未明に行われた記者会見で「今回の県民投票によって、辺野古埋め立てに絞った県民の民意が明確に示されたのは初めてであり、きわめて重要な意義があるものと考えております」というコメントを発表。辺野古埋め立て工事の中止と普天間飛行場の返還を強く求めた。

「反対」が72.15%、投票率52.48%という数字を政府はどう捉えているのか? それぞれの発言を追ってみよう。

頻出する「真摯に受け止める」
菅義偉 官房長官
「早期に辺野古への移設と普天間飛行場の返還を実現したいという考え方に変わりはない」
TBS NEWS 2月25日

25日午前中に行われた記者会見での発言。県民投票の結果について「真摯に受け止める」としたが、辺野古への移設の方針に変わりがないことを改めて強調した。菅氏は県民投票が行われる前の22日にも「粘り強く工事を進めていく考えに変わりはない」と語っていた(時事ドットコムニュース 2月22日)。まるで県民投票など存在しないかのようだ。

安倍晋三 首相
「結果を真摯に受け止め、基地負担軽減に全力で取り組む」
産経ニュース 2月25日

安倍首相は県民投票の結果を受けて、「沖縄に米軍基地が集中している現状は到底容認できない。沖縄の負担軽減は政府の大きな責任だ。今回の県民投票の結果を真摯に受け止め、これからも基地負担軽減に向けて全力で取り組む」と述べた。菅氏に続き、こちらでも「真摯に受け止め」が登場した。

言葉だけを聞けば、沖縄から米軍が撤退するようトランプ米大統領にかけあってみたり、沖縄の負担軽減のために本土への基地の移設を検討したりするかのようだが、そんなことはけっしてない。「ただ単に辺野古に新たな基地をつくるということではなく、危険な状況にある普天間基地を全面返還し、移設するための基地であることもご理解いただきたい」と語っているように、すべては辺野古移設ありきであると言うニュースがありますが皆さんはどう思われますか?

閲覧数:
62
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hik********さん

2019/3/222:33:50

十年掛けて決める。

普天間移転もそうして決めた。
仕事とはそういう物。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

old********さん

2019/3/707:18:47

新基地?沖縄はオカシイ報道ばかり。少し考えればわかることなのに。

思考停止。

loo********さん

2019/3/315:40:52

今回の投票はデニー知事の仕事やってますよパフォーマンスでしょ。

会見でも一大学院生を担ぎ上げて「民意を受け入れろ」って議論しろって言ってますけど、じゃあ既存の基地はどうしようなんて提案一言も言わないでしょ。

あと仮に「県外に基地を全移転」なら、基地はなくなるけど、補助金全カットってデメリットが発生。

「埋め立てせず基地移転なし」なら住宅地のど真ん中で危険があるけど、周辺住民は犠牲になるデメリットがそのまま残る。

実際どっち選んでも沖縄にデメリットが発生するのに、そのこと公言せずに「反対、反対」言ってる時点で知事としておしまいでしょ。

(※まさか基地はなくしたいけど、補助金はそのままとか思ってないよな...)

k90********さん

2019/3/310:16:41

最初は陸上案もあったのですが、沖縄の人たちが森が破壊されるのはダメだと反対したので、沖合いを埋め立てて基地を作るというのにして、
それで妥協が図られて、基地の建設を始めるということにしたのですが、
しかし、政権が民主党に代わってから話がおかしくなり、
県外国外移転が基本路線となり、当時の鳩山首相がいろいろ探したのですが、
ついに見つからず、辺野古でやるしかないという路線に戻り、
当時の沖縄県知事に頭下げたらしいです。
あそこしか場所が無いんですよ。
例え数兆円かかろうとアメリカと約束した以上、やるしかないので。
それでも沖縄の人たちがどうしても嫌だ。というのなら、代替空港を探して
提示してほしいですね。
ただただ嫌だから反対反対では、子供の駄々っ子と同じですよ。

bla********さん

2019/3/300:29:07

>危険な状況にある普天間基地を全面返還し、移設するための基地であることもご理解いただきたい

<辺野古新基地は普天間基地より高機能な基地です。
代替基地と言うより、レベルアップしていると言うね。
意味不明です。
しかも、国民の多くは勘違いしているのですが。
辺野古移設=普天間基地返還と、アメリカとの条件ではなっていない。
安倍総理は本当に、以前から国民を騙すのがうまい。

オレオレ詐欺、地面師詐欺、投資詐欺。

日本は詐欺が多いけど、トップが詐欺師だからね。

mam********さん

2019/3/222:19:40

沖縄の米軍基地の主権は米国合衆国です。日本国と米国合衆国と取り交わした「沖縄返還協定書」には施政権の返還しか記していません。
実際、それすらアメリカ国防総省は反対していたほどですから。

現在滑走路を建設しているキャンプシュワブは米国合衆国ですし、辺野古の海域も米国合衆国です。
ですから本来沖縄県知事に埋め立てに関して何ら権限は有りません。
キャンプシュワブ及び周辺海域は米国合衆国ですから、この問題考えるだけ無駄。

元々、普天間飛行場の危険性の立役者は「宜野湾市立普天間第二小学校」ですが、この小学校、1967年当時の宜野湾市長が1959年に起きた現「うるま市立宮森小学校」にF100Dが墜落して教師と児童が犠牲になった事故を普天間基地で再現する為にワザワザあの地に設置した事が始まりですから。
それ以降、地震対策で移転する計画を似非平和団体が潰したしね。
この様な経緯はNHKでさえ・・・・池上彰でさえ話そうとしない。「チコちゃんに叱られる!」でお話すれば良いのにね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる