ここから本文です

ロシア革命の時、亡命先からロシアに戻ったレーニンは。 さらに革命の途中でも...

tak********さん

2019/3/302:48:16

ロシア革命の時、亡命先からロシアに戻ったレーニンは。

さらに革命の途中でもう一回亡命して、そこからも戻ってきているようですが。

そういう行動になった理由を説明してください。

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sek********さん

2019/3/307:59:35

以下引用です
7月、レーニンの指導するボリシェヴィキは臨時政府の戦争継続に反対して大規模なデモを組織、臨時政府はエスエル右派のケレンスキーが首相となり、ボリシェヴィキを弾圧にのりだし、レーニンをドイツのスパイであるとして逮捕しようとした(七月暴動、または七月事件といわれる)。レーニンは難を避けてフィンランドに亡命した。
https://www.y-history.net/appendix/wh1401-105.html

質問した人からのコメント

2019/3/3 12:21:54

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる